lls2017102201ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #3「虹」です。


タイトルは本当にこれでいいのかな?ピギィ?


『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、今までも感想書いていますし、昔ほどではないにせよ、スクフェスもやっていますから、まずは感想を書きます。

その『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、1期が始まるまではやっぱりAqoursよりμ'sだよなぁなんて思っていたのですが、見ていくとやはり面白かったです。アニメのストーリーや構成も、映像も、多分音楽も当初よりもランクアップしているので、当然といえば当然ですよね。


そして、ひとまずは、μ'sからAqoursへの切り替わりも成功したのかななんて思っていましたが、昨今のスクフェスの動きを見ていると、μ's復活もある感じでしょうか。今期のアニメに出てくるのかというと、ちょっと設定的に無理があるので、別次元っていう感じなんでしょうかね。


物語としては、『ラブライブ!サンシャイン!!』一期のラストで、浦の星女学院Aqoursのメンバーは『ラブライブ!』地区予選大会に向かったのですが、そこで勝ち抜くことができずに終わります。ただ、学校説明会への応募人数は“0”から“10”になったということで、希望をつなぐラストだったわけですね。

先週の第ニ話では、一年生チームと三年生チームが中心のお話しでした。
先々週が二年生チームのキャラクター紹介だったのを受けて、一年生チームと三年生チームのキャラクター紹介という感じでした。
そして、例によってラストで、何か起こったというところで今週に続くとなったわけです。

ということで、ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 第三話「虹」感想行きます。

今までの『ラブライブ!』シリーズは映画も含めて完走です。感想も書いています。μ'sとAqoursの曲は、ほぼ全て聞いています。スクフェスもやっている、ラブライバーです。

ちなみに、推しは桜内梨子ちゃんです。


あらすじ:公式から引用)できず。

小原 鞠莉の元に入った電話は、学校説明会の日程が変更されるということだった。
変更となった日程は、ラブライブ!予備予選の日。

ラブライブ!予備予選と学校説明会のどちらのライブに出演すべきか、両立させる方法はないのか、千歌たちは必死に方法を考え、予選順の抽選会で一番を引けば間に合うことに気づく。

lls2017102202感想:

ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #3「虹」です、ピギィ。


今週は、ひとまずラブライブ!予備予選と学校説明会のライブに向けての曲のめどがついた千歌ちゃんたちですが、それなのに学校説明会の日程が変更されて両方に参加できなくなるというお話でした。


自分的には、学校説明会に参加するのだから、鞠莉ちゃんの自家用ヘリを使えるようにしてもらえば別にいいのにと思ったのですが、鞠莉ちゃんなりのプライドなんでしょうか。

ということですが、見どころは、ラブライブ!予備予選会場から学校説明会への移動場面でしょうか。みかん農園のモノレールですね。「良い子は真似しないでね」を出さないと、和歌山などでは真似する子が出るのではないのでしょうか。というぐらい、そこら中で見かけますけれどね。

まぁ、そんなことは良くって、今週の目玉は、二曲のライブ映像でしょうね。

ラブライブ!予備予選では、新曲『MY舞☆TONIGHT』でした。こちらはまさかの、ダイヤちゃんとルビーちゃん姉妹のダブルセンター曲でした。昭和歌謡和風テーストな感じで、どちらかというとμ'sっぽい感じもしますが、なかなかいい感じでした。衣装も和風アレンジで可愛いですね。

そして、学校説明会では、こちらは新曲である必要もないのでまさかの『君のこころは輝いてるかい?』でした。
『君のこころは輝いてるかい?』は、現実においてのAqoursのデビューシングルです。
PV映像を使ってのミックス画像になっていましたが、ここは盛り上がりました。よかったですね。

これからも、恐らくシングル連動で新曲を盛り込んでくるのだと思いますが、コレぐらいのレベルでライブ映像を作ってくれれば嬉しいです。