nam02ナイツ&マジック 第5章 「Hide & Seek」です。

「ナイツ&マジック」は、どうやら原作はライトノベルらしいです。どうやらということで分かります通り、原作は読んでいません。なのに何でこのアニメを選んだのかというと、偶然です。

PVを見たときになんとなく面白そうと思ったのが見る切っ掛けなんですが、どこが面白そうかというと、単に作画がよさげで世界観が面白そうといういうことです。
アニメを担当しているのがエイトビットということで、自分とは実は作画では相性がよろしくないので、少し心配ではありますが、期待をしておりますです。

実際は、魔法とロボットという辺りがちょっと興味をそそっていたのですが、今まで見ると予想よりも面白いという気がしています。

先週の第四話は、新型を使った模擬バトルが行われました。
ただ、お話し的にはそれだけではすまさずに、今後は世界を巻き込む騒動になるようです。どうやら、新型を作ったことが、この騒ぎを誘導しているように思われます。

ということで、ナイツ&マジック 第5話 「Hide & Seek」感想行きます。
原作は未読です。

あらすじ:公式から引用

カザドシュ砦に潜入したケルヒルト率いる銅牙騎士団の目的は、新型機テレスターレの強奪だった。エドガーとディーは奪われた2機のテレスターレと遭遇し、戦闘状態に突入。キッドとアディもシルエットギアを駆り、追撃に加わった。


一方、エルは砦に残った賊を鎮圧するためシルエットギアで出撃。無謀にも賊が操るテレスターレに立ち向かっていく。


だが新型機を知り尽くしたエルは、驚くべき作戦で敵を圧倒してしまうのだった。


nam01感想:

ナイツ&マジック 第5章 「Hide & Seek」です。


今週から、ケルヒルト率いる銅牙騎士団が新型機テレスターレを強奪術く行動するお話しになりました。
放映中の説明によりますと、「カザトシュ事変」という史事のようですが、銅牙騎士団とはどうやら、正規軍というようなものではなくジャロウデク王国の中でも、どうやら閑職というか追いやられた位置にいるようです。

今週は、そんな銅牙騎士団が駆る新型機テレスターレと、それに対抗するエルこちという感じになりました。
というか、エルはさほど活躍したわけではなく、エドガーとディーを始めとする学生たちが活躍した感じでしょうか。

お話しとしては、「カザトシュ事変」ということで、新型が奪われたわけですから多いな転換期だったようにも思いますが、実際にはエルが活躍せず幕間という雰囲気の回でした。
恐らくは、次週以降、オープニングにも出ている更なる新型が登場することになるんでしょうね。

テンポもいいですし、作画も良く、お話しもびっくり仰天はないですが、面白いので、もっと話題になってもいいと思うのですが、どうでしょうか?