nam02ナイツ&マジック 第3章 「Scrap & Build」です。

「ナイツ&マジック」は、どうやら原作はライトノベルらしいです。どうやらということで分かります通り、原作は読んでいません。なのに何でこのアニメを選んだのかというと、偶然です。

PVを見たときになんとなく面白そうと思ったのが見る切っ掛けなんですが、どこが面白そうかというと、単に作画がよさげで世界観が面白そうといういうことです。
アニメを担当しているのがエイトビットということで、自分とは実は作画では相性がよろしくないので、少し心配ではありますが、期待をしておりますです。

実際は、魔法とロボットという辺りがちょっと興味をそそっていたのですが、今まで見ると予想よりも面白いという気がしています。

先週の第二話では、敵のモンスターである亀くんが、魔法によるしっかりと設定があって、その設定によって強くなっているのが良かったです。で、その敵を打ち破るのに、理論の裏付けがあるのがまた燃える要素になったりします。
恐らく、今後も、エルくんが理論を出して、それがベースとなって進んでいくんでしょうね。

ということで、ナイツ&マジック 第3話 「Scrap & Build」感想行きます。
原作は未読です。

あらすじ:公式から引用

わずか12歳の子どもがベヘモスを討ち取ったという大事件は、すぐさま国王アンブロシウスにも伝えられた。


国王から報賞について問われたエルは、これを千載一遇のチャンスととらえ、シルエットナイトの心臓部エーテルリアクタの製法に関する知識を願い出る。


国家機密を要求するという事態に動揺する重鎮たち。だがアンブロシウスはエルの真意を受け止め、最高の機体を作り上げれば、必ず褒美を取らせると約束するのだった。


nam01感想:

ナイツ&マジック 第3章 「Scrap & Build」です。


先週のバトルも面白かったですが、今週は先週と違った方向性で面白かったです。ただ、今週も主人公のチートっぷりはいいとして、周りの大人たちがしっかりと主人公のいうことに耳を貸して、一緒になって前に進んでいくのが良かったですね。


シルエットナイトの改造が今週のメインだったと思うんですけれど、一つのポイントは、その改造そのものよりも、エルくんの願いをどうして聞いたかだったとも思うんですけれど、そこは深堀りはなかったですね。
シルエットナイトの改造は、どうして今まで改造して来なかったの?ってぐらいの進み方だったのですが、そういう発想自体が起きない世界なんでしょうか。その割りにはあっさりと受け入れましたが、受け入れてくれたおかげで、エルくんの発想の成否がすぐに見えて、お話しが面白くなったと思います。

ところで、シルエットナイトの試合がありましたが、今後もこういう試合がどんどんとあるのでしょうか。
メインは、モンスターとのバトルかと思ったのですが、シルエットナイト同士の闘いになるのでしょうか。
どちらにしても、予想よりも面白いので、今後も楽しみです。