mia02メイドインアビス 第2話「復活祭」です。

さて、やってきました期待の「メイドインアビス」です。期待というのは、今期で唯一の原作既読作品だからです。

原作は、つくしあきひとさんのファンタジー漫画です。ファンタジーといいますか伝奇物というかという感じもありますね。お話し的にどうかというのは、実はまだまだ終わりが見えていないのでまだまだわからないところがありますが、世界観といいますか設定は、文句なしに面白いです。

作画的にも原作の絵は特徴があって可愛いですが、実は内容的にはかなりグロイ部分もあるので、そこをどうするかがアニメ化のポイントになってくると思います。また、世界観がポイントになってくるので、そこをアニメでどう見せるのかが出来を左右しそうに思います。

先週の第一話は、アビスに潜ったリコがレグに出会うところからお話が始まりました。基本的には、ボーイ・ミーツ・ガールで、いや逆か、そのエピソードを利用して、世界観を若干説明するという感じだったかと思います。
アビスの世界の秘密については、恐らくは今週からでしょう。

トップ絵はエンディングですが、おそらくアビスに潜ると、二人の位置が変わっていくんでしょうね。

ということで、メイドインアビス 第2話「復活祭」感想行きます。

原作は既読です。既刊は5巻です。おそらく、そこまでがアニメだと予想しています。


あらすじ:公式から引用)

夜、リコの部屋に集まった子供たちは、レグがアビスの底からやって来たのではないかと推測していた。シギーは、発掘された遺物がまとめられた図鑑『遺物録』のどこにもレグのような遺物は載っておらず、アビス史上最も価値のある遺物の一つ『奈落の至宝(オーバード)』かもしれないという。

もしレグが大人たちに見つかってしまうと「取り上げられて分解されてしまう」と恐れた子供たちは、ある作戦を実行するのだが・・・。

mia01感想:

メイドインアビス 第2話「復活祭」です。


第一話は、なかなか素晴らしかったと思ったのですが、この第二話も良かったです。
スタッフさんは、かなり原作に忠実にやる的なことを言われていましたが、実は第一話第二話では、かなり構成をいじっています。まぁ、レグを第一話に出したいからだとは思いますが、アニメとしての見せ方としては、非常にうまかったと思います。

第一話では主人公キャラたちを出して、冒頭に大きなイベントを起こし、第一話の引きで「アビス」という素晴らしい世界設定を見せるという流れでした。第一話の「アビス」シーンまで見せれば勝ちなアニメでした。
第二話では、第一話であまり説明しなかったアビスの世界についてを深掘りするという展開でした。特に「アビスの呪い」とか笛とか、この先までキーになる情報が提示されました。
アビスの世界はこの先までの鍵になっていくので、ネタバレが嫌いな方は、それなりに情報排除された方がよろしいかと思います。

今週は、その世界の説明がされて、この先どうなるのだろうと、非常にワクワクする展開でした。
かなりうまく見せていたと思います。
作画的にも第一話に引けをとらない内容で、すばらしかったと思います。おそらく、背景が描き切れれば、それなりに良い作品に仕上がるとは思います。ポイントは、おそらく第三話かも。

さて、OPとEDが付きましたが、先週のあの挿入歌は使わないのですね。個人的には、EDは結構お気に入りです。
この先も楽しみですね。