kmd02小林さんちのメイドラゴン 第4話「カンナ、学校に行く!(その必要はないんですが)」です。


『小林さんちのメイドラゴン』第四話です。このアニメを選択した理由は単純で、京都アニメーションだからですね。


つらつらと考えると、なんとなくですが、京都アニメーションだと結構感想を書いている気がしますです。あ、「日常」とか書いてないか。あとは、曜日が一番書きやすい水曜日放映だったことですか。楽に見て楽に書けそうなアニメだからですね。雰囲気的には、ギャグアニメらしいですし。


先週の第三話では、トールさんだけでもなく、カンナちゃんもすっかり人間の世界に馴染んで、いい人になっていました。トールちゃんが電話で会話していた二人のドラゴン、ファフニールさんとルコアさんが登場しました。二人も結局いい人っぽいですね。いや、いいドラゴンか。


今週は、エンディングに出ているもう一人のドラゴンが登場するのでしょうか?サブタイトルからすると、カンナちゃん回のようにも見えますが。


ということで、小林さんちのメイドラゴン 第四話「カンナ、学校に行く!(その必要はないんですが)」感想行きます。

原作は読んでいません。


あらすじ:公式から引用

登校する小学生を羨ましそうに見下ろすカンナ。小林さんはカンナを小学校に行かせてあげることを決める。

小学校に通うために必要なものを買いに商店街へ出かける小林さん、トール、カンナの三人だったが、最近できたという今時の文房具店に、小林さんはたじたじ。一方トールとカンナは初めて見る文房具の数々に興味津々で……。

そしてなんとか必要なものを揃えたカンナは、いよいよ小学校に乗り込む――!!

kmd03感想:

ということで、小林さんちのメイドラゴン 第4話「カンナ、学校に行く!(その必要はないんですが)」です。


今週第四話は、サブタイトル通りにカンナちゃん回でした。いや、カンナちゃん可愛い~回でした。


カンナちゃんが小学校に通いたくて、というところから始まったわけですが、どうやって転校できたんだろう?戸籍も住民票もなくって学校に入れるんだろうか?まぁ、ドラゴンだから何か使ったのかな?

それにしても、あのドッジボールやってる時点で、みんなドラゴンとまではいかなくても、普通の人じゃないということはばれている気がしますがどうでしょうね。


それに、小学校の面々も癖があって普通ではない感じもちょっとあって、なかなか楽しいです。


まぁ、お話しとしては、特に何があるというわけでもないんですが、キャラがそれぞれ確立してきたので、ますます面白くなってきました。実は、そんなに期待していなかったのですが、かなり面白くて期待以上です。

キャラが増えて、それぞれ活躍するようになったので、ちょっとトールちゃんが目立たなくなった感じはありますが、要所要所では活躍しているのでまぁいいですか。


というか、ちょっと結構うるうるくる部分もあったりして、なかなか先が読めない部分もいい感じです。


ということで、結構面白いので、原作を読んでみたくなっています。どうしようかなぁ。


http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-3499.html