Mik01

魔法少女育成計画 12「File not found」です。

ここしばらく、うちのブログでは、この「魔法少女育成計画」がユーフォニアムとアクセストップを争っています。結構人気ありますね。

この「魔法少女育成計画」の感想を書くことにした理由は、原作のラノベを読んでいるからです。面白く読んでいます。原作の「魔法少女育成計画」は、『このライトノベルがすごい!』大賞で特別賞を獲得した作品です。原作は10巻まで出ていたかと思いますが、それぞれは世界観の仕掛けから、完全な続編ではないです。説明するとネタバレになりますが。

原作で行きますとこのアニメの内容は1巻分です。続編の「魔法少女育成計画restart」は、2巻分あってちょっと長いですしね。内容的には、第1巻が凝縮されていて面白いと思います。あと番外編がありますから、それを交えています。個人的には、原作を読んでいることからもわかるように、かなり期待しています。

先週の第11話は、前半が先週の後半を引き継いでの森の音楽家クラムベリーとスイムスイムちゃんチームとの闘いでした。本来はクラムベリーがボスキャラなんですが、ここで終わりでした。

後半は、生き残ったのが3人となり、リップルちゃんは、トップスピードの仇を討つためにスイムスイムちゃんを狙うようになります。

今週は、いよいよ最終回ですが、だれがだれをどう止めるかがポイントでしょうか。

ということで、魔法少女育成計画 第12話 最終回 「File not found」感想行きます。

原作のラノベは既読です。12/10にシリーズ最新刊が発売されました。楽しく読んでいます。なので、仕掛けは知っていますが、ネタバレしないように気をつけます。

あらすじ:公式から引用

スノーホワイトの必死の説得もむなしく、スイムスイムとの命をかけた戦いに向かってしまうリップル。殺しあい死んでいく魔法少女達に、最後までなにもできなかった自分の無力に絶望する小雪。

もう魔法少女にはもうなれない、とこぼす小雪に、ファヴが「魔法少女育成計画」の真の目的を語り始める―。

Mik02

感想:

ということで、魔法少女育成計画 12 最終回 「File not found」です。

#今週放送を見ての今週分のネタバレ入っています。まだ見ていらっしゃらない方は、ご注意を。

今週は、最終回ということで決着戦でした。決着戦というと、二種類。ファヴを中心とした「魔法少女育成計画」に対しての決着と、魔法少女同士の殺し合いの決着ですか。

ファヴについては、魔法の国の魔法少女育成計画を森の音楽家クラムベリーとともに殺しあうサバイバルゲームにしていたということがわかりました。そんなファヴを倒すために、スノーホワイトの能力がフルに活用されます。困った状態の人の声を聴くというやつですね。

こういう風に活用できるんだということが今回わかりましたが、これはいろいろバリエーションを加えられそうですね。

そして、スイムスイムとの決戦。

スイムスイムの攻略については、先週リップルちゃんが持ち出していた魔法の袋が活躍することになるんですが、そこへの導入となったあの攻撃はまさかって感じですね。

ただ、ただの殺し合いになってしまっている気もするので、最終回ぐらいはもう少しひねっても良かったかなという気もします。今までの方が、少しひねりがあったかも。特に、スイムスイムちゃんは魔法少女の状態では殺せないので、少女に戻った状態で殺されるわけで、そこは少し考えてほしかったです。もちろん、自分の放ったスタングレードでリップルちゃんは目が効かなかったんですが。自分の行動の結果に驚くぐらいはあっても。

それは、スノーホワイトちゃんについても同様です。原作だと、あの後、笑顔はないイメージだったのですが、リップルちゃんとの間に笑顔があったのが、ちょっと違和感かな?また、魔法の国との関係も不透明でしたし。まぁ、ここから続く原作と、ひとまず終わらせるアニメでは違うのかもしれませんが。

原作では、このアニメにあたる第1巻分はプロローグ的な扱いなので、この先の2巻からもアニメにしてほしいところですが、どうなんでしょう?

ちなみに、アニメの最後の方にもあったサブタイトルに対応する「404 File not found」だと、サーバー自体は生きて残っていますので。