Wx01

Lostorage incited WIXOSS 05「友達/絆と鎖」です。

#連絡事項でございます。このブログはeoblogというeonetのサービスを使っていますが、そのサービスが終了するためこのブログも移転することになります。恐らくlivedoorになると思います。データは試し移行していますが、まだデザインとか直していないので、来月ぐらいに並行稼働、1月に切り替えかな。

『Lostorage incited WIXOSS』ですが、前のシリーズの『selector infected WIXOSS』、『selector spread WIXOSS』はかなり好きで、映画版まで見て感想も書いていました。

『selector infected WIXOSS』シリーズの感想はここ

劇場版『selector destructed WIXOSS』の感想はここ

ということで、今回の『Lostorage incited WIXOSS』のシリーズも感想を書こうと思っているわけですが、前回の『selector WIXOSS』シリーズのシリーズ構成をしていた岡田麿里さんが抜けたこと、キャラクターデザインが自分の大好きな坂井久太(坂井久美子)さんでなくなったことが気になっています。

先週の第4話では、ブックメーカーにスポットがあたりました。ブックメーカーですが、どうやらセレクターでもなんでもないようで、ただセレクターが苦しむのを見るのが好きだという感じですね。今後は、彼がキーマンになっていくんでしょうか。

先週からようやく二人が同時に登場するようになったので、ここから本格展開ですね。

では、Lostorage incited WIXOSS 第五話「友達/絆と鎖」感想行きます。

オリジナルなので、事前情報はあまり持っていません。

あらすじ:公式から引用)引用できず

再会した穂村すず子と森川千夏だったが、千夏はすず子との思い出をすべて捨ててしまいたいと語る。

ショックを受けたすず子は、自分がWIXOSSとどう向かい合うかを悩み続ける。

そんなすず子に御影はんなが、ブックメーカーを介してバトルを申し込む。

Wx02

感想:

ということで、『Lostorage incited WIXOSS』 第5話「友達/絆と鎖」です。

今週は、アバンがポイントだったのでしょうか。結局、千夏ちゃんにとってすず子ちゃんは重荷でしかなかったという感じですね。それから逃れるために、千夏ちゃんはバトルに勝利して、すず子ちゃんの記憶を消したいという感じです。記憶を消すというということが、恐らくは今の生活からの脱出という感じなんでしょうか。

そうすると、恐らくは千夏ちゃんのコインの5個目かすず子ちゃんのラストコインをかけてバトルがあるのかなという気がします。って思ってみていたのですが、今週のバトルがすず子ちゃんで、あっさりと負けてしまって、ラスト1個になってしまいました。はんなちゃんは、彼女を救おうとバトルを仕掛けたのか、それとも違う理由があったのか気になりますね。

今週の千夏ちゃんの家の状況からみると、ますます彼女は追い詰められているようなので、恐らくは、次週に一回目のすず子ちゃん×千夏ちゃんがありそうな気がしますけれどどうでしょうか。

もう一つ気になるのが、「バトルをしない」を選択し続けている白井翔平くんでしょうか。タイムアップ時にコインが残っていれば、どうやら入れ替わりは避けられるらしいですね。想像ですが、彼は千夏ちゃんと付き合うようになって、恐らく後半にタイムアップして千夏ちゃんとの記憶を失うのではなんて思ってます。

それにしても男の子出すぎだし、ピルルクちゃん早く出ないかなぁ。ピルルクちゃんは、この世界の謎に絡むのかな?

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/lostorage-incit.html