藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

エレメンタルジェレイド「混沌の礼讃謳」

Cpiaprnt エレメンタルジェレイド「混沌の礼讃謳(カオスクァイア)」です。

まぁこれぐらいの作画ならば許せますか。Aパートには怪しいところもありましたが、Bパートは安定してましたしね。一番きれいだったのは、次回予告かな。期待、期待。


さて、あらすじはこんな感じ。
『リアクトしたオーファスたちカオスクァイア幹部の一撃で、呆気なく死んでしまったクー

障害がなくなったオーファスたちは、レンを女王にする儀式を行う。

一方、シスカ先輩たちは、カオスクァイアの野望を阻止しようとレンを封印することにする。

そのとき現れたのは、イヴに新たな命をもらったクーだった。

クーは、カオスクァイアもアークエイルも関係なく、レンを救おうとする。その想いが通じたのか、レンが目を覚ます。このままレンを操ることが無理だと判断したオーファスは、最後の作戦に打って出る。それは...』

うん、いいですね。夕方6時のアニメってこうですよね。変な小理屈を捏ねて破綻するアニメより、レンを救いたいっていう気持ちを世界を救うことより優先して突っ走るクー、この方が断然いい。(どのアニメを指しているかは自明[E:wink])

レンの周りの障壁があるのに、シスカ先輩が封印しようとしたときは邪魔をしようとし、クーのときには放っておくオーファスなんて矛盾も気にならない。

後は、最後にシスカ先輩が活躍してくれればいいのだけれど。でも、次回予告を見るとその心配も杞憂に終わりそう。クーの復活が予想通りだったし、何となくみんなが予測するところに落ち着く大団円っぽい感じ。[E:smile]

まぁ、欲を言えば、最後くらい原作並のアクションシーンをお願いってぐらいですか。[E:shock]

交響詩篇エウレカセブン「クラックポット」

交響詩篇エウレカセブン「クラックポット」です。

クラックポットって何だっけ?テトラポットと違うのは判るけれど。いやひょっとしてと思って辞書を引いたならば、crackpot、ん?小泉首相のことか。[E:wink]

続きを読む

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「新世界へ」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「新世界へ」です。

タイトルだけ読むと、「シン世界へ」とも採れるのですが、ぢつはレイちゃんバレルくんが長話をする回でしたね。ええ、サブタイトルと内容が1週間ずれるのは種死ではごく一般的なので気にしないことにします。[E:smile]

で、あらすじはこんな感じ。
デュランダル議長の発表した「デスティニープラン」。 それは、人類が己の技術力で人間を選別し、機械的に決められた職業や役割に就くというものだった。

そのころアスランくんが生きていたことを知って以来、議長の言葉に少し疑問を持ち始め戦闘力の落ちたシンを説得するため、レイちゃんバレルは、シンをルナマリアから遠ざけ、彼の痛ましい記憶を揺さぶる。

一方、カガリ指揮で暴走するオーブと、アークエンジェルを匿っていたスカンジナビア王国は「デスティニープラン」に対し、反対を唱える。しかし、ロゴスがいなくなった世界は、まだまだ動きを決めかねていた。
 
世界の動きを決定付け、一気に変革の速度を加速するため、デュランダル議長は、アルザッヘルの連合軍に、レクイエムを発射する。

デュランダル議長がレクイエムを使用したことに驚くシンだったが、レイは議長だけを信じることを説き、自分の秘密を告白する。

一方、デュランダル議長は、次の標的としてアークエンジェルを指名する一方、シンとレイを自分の傍に呼び寄せる。

また、アークエンジェルも最終決戦を覚悟し飛び立つ。

以下次回。』


って、書けば長いが内容は薄いですね。ほとんど今までも判っていたことだし。まぁ、レクイエムを撃つことで、デュランダル議長の悪役化を決定付けたかったのかも知れないけれど、あと3回の時点で、こんな余裕をコイた話でいいのか?もっと、クリアすべきことや、心の動きの描写などがたくさんあるだろう?[E:sad]

まあ、今更言っても仕方ないので、残りの予想![E:smile]

ミネルバからシン、レイが抜ける。→ミネルバとアークエンジェルの戦い→ルナ戦死(既にフラグが...)→怒りのシンとキラの戦い→アスランくんデュランダル議長と対峙→議長を守るレイちゃんとの戦い→OVAへ!

外れたならごめんなさい、って外れる確立8割と見た。[E:shock]

ところで、回想シーンで子供のころのレイちゃんバレルがいろいろな人と出会っていますが、どう考えても、時間軸が合わない気が。[E:shock]

苺ましまろ「お祭り」

Cbqpx8sz 苺ましまろ「お祭り」です。

ん〜、あとあと何かひとつなんだよなァ。あと、何かひとつずれている感じで、面白くなりきれない。[E:shock]


例えば、美羽ちゃんの狂言回しも、やりすぎというか不自然ですよね。

つい、「あずまんが大王」と比較してしまうんだけれど、美羽ちゃんは智の役割りだと思うんですよ。ゆかりせんせが、おねいひゃん。で、どっちが身近に感じるかというとやっぱり「あずまんが大王」なんですね。

きっと、高校生活は結構記憶があるので、実感がわくんだと思うんですよ。でも、自分が小学生のころは、ひょっとしてあれに近かったかも。めだちだったらしいし。(^_^;

さて、今回はどこが面白かったかというと、お祭りよりも前半の浴衣に着替えるシーンですね。

「お色気」シーン最高![E:smile]

ところで、これ夏祭だよね。先週夏休みは終わった気が...

「猫丸先輩の空論」倉知 淳★★★☆☆

Mgefudin 「猫丸先輩の空論」倉知 淳
講談社ノベルス SBN:4061824465

猫丸先輩シリーズの最新巻です。

このところ相変わらずの日常の謎を解くパターンの短編集です。猫丸先輩の長編も久しぶりに読んでみたいなぁ。

猫丸先輩は、こんな名探偵(?)です。
『本名は不明だし、年齢も不詳。大学を出て10年ぐらい経っている八木くんが「先輩」と呼ぶところから、それより上と思われますが、外見は、仔猫みたいなまん丸い目が特徴の中学生にも見える童顔。背が低いことを気にしているらしい。アルバイトで生計をたてているらしい。

最近は、日常の謎を解きながら、人助け(?)もしたりします。』

まぁ、内容は猫丸先輩の名推理ならぬ名推測が冴えるもので、日常の謎物が好きな人は読んで損はないでしょう。もう少し、どたばたに徹してもいいかも。

このシリーズのもう一つの特徴は、タイトルがパロディになっていること。

藍麦なりに推測します。

・「水のそとの何か」
 →「水のなかの何か」シャーロット・マクラウド
・「とむらい自動車」
 →「とむらい機関車」大阪圭吉
・「子ねこを救え」
 →??韓国映画??
・「な、なつのこ」
 →「ななつのこ」加納朋子
・「魚か肉か食い物」
 →「煙か土か食い物」 舞城 王太郎
・「夜の猫丸」
 →「夜の蝉」北村薫??

「子ねこを救え」がしっくりこないなぁ。

ミントさん描いてみよう「2万Hits記念!」

Vdl_r34i あららら、2万Hitsといいながら、もうすぐ2万5千ですがな。[E:ribbon]

ということで、恒例のミントさんお祝いをしてみました。
あまり自分で構図から起こす余裕がないので、例によって、元絵の真似画ですが。[E:shock]

3万のときには、余裕を持って、何か挑戦してみたいですね。[E:smile]

エレメンタルジェレイド「煌珠楽園」

Iojlc3k9 エレメンタルジェレイド「煌珠楽園(エディルガーデン)」です。

満を持してのタイトルですか。全26話とすると、来週、再来週の2話です。来週が「混乱の礼讃謳(カオスクワイア)」とすると、最終回は何だろう?核石(エレメンタルジェレイド)、守護翼(アークエイル)は使ったしね。[E:smile]


今週は、先週よりも作画はましでした。ただ、最後のシーンのところが、乱れていたのが残念。[E:sad] でも予告編を見ると、来週はきれいなようですね。[E:smile]

で、あらすじはこんな感じ。
オーファスの「戦いを終わらせる」という言葉に誘われて、ついにエディルガーデンレンに来たレン。レンは、オーファスの言われるまま、イヴに変わってエディルレイドの女王の玉座に座った。

一方、レンたちを追うクーローエンキーアは、たどり着いたエディルガーデンの荒廃ぶりに驚く。イヴの力が衰えたからであった。レンを探すクーは、その街でそのイヴに出会った。

その間にレンを女王にする準備を整えたオーファスは、レンのプレジャーであるクーを殺すことで完全に女王にし、世界をエディルレイドのものにしようとする。

オーファスたちの罠に嵌まり、ローエンとキーアは絶対絶命のピンチに陥る。それを救った(?)のはシスカ先輩であった。

しかし、クーはリアクトしたオーファスたちに捕まってしまう。そして、オーファスの一撃がクーを襲った...』

先週の時点で、今週は、オーファスとクーたちの戦いになり、クーが負けるということは分かっていましたので、この展開にはあまり驚きませんでした。

藍麦は、ポイントは三つぐらいかなと思って見ていました。

1.レンとイヴは、どう出会うのか?
もう残りが少ないので、アークエイルの内紛やグラディアスが中途半端だったように、イヴが死んで終わりにするのかと思ったのですが、イヴはまだ使う気があるようですね。
すっと席を譲るのは面白い演出だと思いました。

2.シスカ先輩はどう登場するのか?
やられました。まさかあそこでロケットブースターで飛んでくるとは。「死ぬかと思いました」って、死なないなんて、さすがシスカ先輩。[E:smile]キンバルトは、最後にクーが戻るところになるのでせうか?

3.エディルガーデンの描き方
エディルガーデンは、エディルレイドが生まれてくる場所だったのですね。会話の中にするっと出てきたので、聞き逃すところでした。ということは、レンがこのままエディルガーデンに残らないと、エディルレイドが滅びるということですね。

と、まぁ本当は、クーの心配をしないといけないのでしょうが、残り2話もあるので、きっとイヴの力か何かで助かるのだろうと思っちゃっています。[E:shock]

交響詩篇エウレカセブン「ランナウェイ」

E 交響詩篇エウレカセブン「ランナウェイ」です。

ランナウェイってタイトルの曲はたくさんありますが、藍麦的にはボン・ジョビィですね。

続きを読む

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「ミーア」

H8evmr8h 機動戦士ガンダムSEED DESTINY「ミーア」です。

しかし、この後に及んで総集編ですか。機動戦士ガンダムSEED DESTINYスタッフに聞いてみたい。「君たち視聴者をなめているかバカにしていないか?」って。ラクスも悲しんでいるぞ。

サンライズは、この総集編の多さに対してどうコメントしているのだろう?誰か知りませんか?アニメ雑誌も御神輿記事ばっかり書かずに、きちんと批判しろよな。

ということで、藍麦はきちんと謝ります。[E:shock]
先週は、きっとミーアが生きているなぁーんて書きましたが、死んでましたね。
うちには、藍麦より濃いガンオタが二人もいるので、その言葉を信じてしまいました。[E:wink]

あらすじはこんな感じ。
デュランダル議長は、ディステニープランの導入実行を宣言するのであった』

しかし、あちこちで書かれていますが、あの池田さんをもってしても、どうにも説得力のない演説だった。[E:sad]

何が問題かっていうと、ディステニープラン自体の具体性に欠けるから、聞いているものたちが理解できないであろうということですね。恐らく視聴者も漠然と遺伝子操作なのかって思っているかとは思いますが、それ以外にも子供の体内選別や、人類総人工授精化など色々いけない案はありますよね。説明しろよな。

今までテレビを見ていて内情を知っている視聴者でその程度ですから、いきなり聞いた人たちは、何が何やらさっパリだったはず。それなのに彼らは何に驚いていたんだ?[E:coldsweats02]

まぁ、来週は置き去りにされていた虎の人も出てくるぐらいだから、動きがあると信じてって、いうかあと3回?[E:sad]

ケロロ軍曹 第75話

「ケロロ軍曹 第75話」あります。

今週は、1本ということで、
「桃華 覚醒!三番目の桃華 であります」
です。



藍麦は、ケロロ軍曹では桃華一押しなので、今日の話はOKです。[E:smile]

しかし、池澤春菜さんってすごいですね。以前から二重人格役が多いそうですが、三重人格ですもんね。しかも、ハム太郎のロコちゃんやとらハムちゃん、プリキュアではポルン役もやったりしてますからね。声の引き出しが多い。[E:smile]

まぁ、内容的には、お子さま向け展開になってから、毒もひねりもない話が多くなっているので、1本ずどんの回は結構薄くて苦しいですね。[E:sad]

パロディも少なめだったと思うのですが、自重しているのかなぁ。冬樹の最初の模擬試験のところなんて、ネタ的にいくらでもパロディにできる場面だったと思うのだけれど。

もうずっと恒常的になっているガンダム台詞ネタを除くとこんなとこかなぁ?


意味のない桃華のZシャアコスプレ
ドロロの白影凧登場
・次回予告の「電車男」ネタ


ってことでどうっすか?

苺ましまろ「海水浴」

Jnvipmvm 苺ましまろ「海水浴」です。

前から見てみたかったのですが、第1話の録画でパソコン録画に失敗(ハングった)ので、ずるずる見損ねていました。


きっと内容的には、「あずまんが大王」みたいに、特にイベントやドラマがあるわけではないけれど、くすっとできるような萌え要素でつないでしまうようなアニメかなって思っていたのでした。

予想は当たり。結構面白かったです。次も見そうな気がします。

まぁ、声優さんも能登さんや折笠さんなど旬な人が多く狙っているなという気がしますが、狙った通りはまっているわけです。[E:shock]

今回は、夏休みネタで、まぁどちらかというと「海水浴」というよりも「自由研究」でしたね。ただ、視聴者のウケを狙うとタイトルは「海水浴」になるのでせう。[E:smile]

藍麦が一番ウケけたのは、キャプチャーの美羽ちゃんの「おねいひゃん」シーンですね。

あと、アバンタイトルの荷物のシーンかな?

原作が読んでみたくなったけれど、某ブックオフになかったんだよなぁ。

「涼宮ハルヒの陰謀」谷川流★★★半☆

Pjfmas2g 「涼宮ハルヒの陰謀」谷川流
角川スニーカー文庫 ISBN:4044292078

今や角川スニーカー文庫の大看板となった感がある「涼宮ハルヒ」シリーズの最新刊です。

続きを読む

エレメンタルジェレイド「約束」

94oqmey2 エレメンタルジェレイド「約束(やくそく)」です。

ネタ切れ明らかですね。「約束」にルビうたなくったって。[E:shock]

しかし、なんですか今週は。先週が、作画、内容とも良かったし、ここしばらくストーリー的にも安定していたので安心していましたが、作画、脚本とも最低。[E:angry] キャプチャーする場面がなくて、とりあえずシスカ先輩です。[E:shock]


あらすじはこんな感じ。
『エディルガーデンを目前に、シスカ先輩は、アークエイルに。クーたちは、レンをエディルガーデンに連れて行くべく、前へと進む。レンをエディルガーデンに連れて行くことが二人の約束だったからだ。

しかし、たどり着いたエディルガーデンでは、アークエイルとカオスクァイアの戦闘が始まっていた。

戦闘は悲惨を究めた(ように描きたかったのでせう)。アークエイルは、戦闘慣れしていない非戦闘員まで動員しておりまともに戦えない。また、カオスクァイアは、スティンレイドを使い捨てにする。傷ついて行く人々。レンは、その人たちを救えないことで苦しみ、戦うことに疑問を持つ。

戦闘の中でラサティ、リィリアと再会したが、彼女たちもこの戦いに疑問を持っていた。そのため、レンはリィリアに悩みを話す。

リィリアがレンのそばを離れた隙に、再びオーファスらが現れる。彼女の「戦いを終わらせたくないのか」の言葉に誘われエディルガーデンに連れ去られるレン。それを止めようとしたクーであったが、逆に殺されそうになる。それを救ったのはヴォルクスであった。

一方、シスカ先輩の尽力で、エディルガーデンを攻めようとしていた一派は、アークエイルから排除される。

クーは、ローエンとともにエディルガーデンへレンを救いに向かう。』

なぁーんて書くと、まともにストーリーが進んでいる気がしてきますが、それぞれのエピソードがそこに置かれているだけで、つながりもなく不自然。

例えば、先週カオスクァイアはスティンレイドを生産できなくなって、残りのエディルレイドたちで戦うはずだったのに、結局スティンレイドばかり出てくるし。エディルガーデンにいるエディルレイドは三人だけなのか?

ヴォルくんとラサティはいつ会ったの?

アークエイルの内紛ってあれで終わり?ひどすぎる。

あと、カオスクァイアが都合良く攻めたり攻めなかったり、なんだかほんと最低ですね。これで絵がまともだったならまだいいのでしょうが、作画はたぶんシリーズ最低ですからね。まぁ、戦闘シーンがひどいのは前からですが。[E:wink]

とりあえず、来週はきっとシスカ先輩も戻ってくるだろうから、期待しておこう。でも予告の「そして少年の生きる時間は途絶えた。」っていうのが気になる。クーのこと。レンが号泣していたし。[E:sad] 他に少年いないもんなぁ。

交響詩篇エウレカセブン「サブスタンス アビューズ」

E_3 交響詩篇エウレカセブン「サブスタンス アビューズ」です。

今回は、油断してがきんちょと見てしまった。見せるんじゃなかった。[E:shock]

続きを読む

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「真実の歌」  

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「真実の歌」  です。

失敗。リアルタイムの放送の前半を見逃し、録画の後半を見ないうちに重ね撮り。ああ、もっと本放送をキチンと見ておくんだった。[E:shock]

あらすじは、こんな感じ。
あまり中身がないなあ。
『ジブリールを倒したデュランダル議長は、残り唯一の障壁本物ラクスの討伐策を練る。

ミーアが正しいラクスであることを証明すべく、ラクスたちを襲撃者に仕立て、正当防衛で殺すことにより、潔白を証明しようとしたのだ。
しかし、その作戦もスーパーロボット(?)トリィの活躍とミーアの戸惑いによって阻止されるのであった。』

しかし、ミーアは出てきた当時は、ここまで大事にされるキャラクターだとは思いませんでしたね。[E:wink]

この終盤に及んで、今週と来週の2週を使ってけりをつけるようなかわいがられ方を見ると、あっさり殺されて、シンにも簡単に乗り換えられたステラの扱いに比べると天と地の違いです。ステラが不憫でなりません。[E:sad]

でも、実はミーアはわかりやすいので、結構好きだったりします。いっそアスランくんが<カガリからミーアに乗り換えたらいいのにって、思っていたりします。(爆)

あ、ミーアですが、撃たれてはいますがどうやらスーパー救護施設アークエンジェルに担ぎ込まれて助かっているようですね。

それはそうと、先週の予告の「ハロっ!!」っていうのは誤りで、活躍したのはトリィでした。
最近見ないので、どうしたのかなって思って、いやすっかり忘れていたのですが、こんな活躍するなんて。

しかし、トリィくんもいろいろ活躍して(宇宙を羽ばたいて飛んだり[E:shock])、キラが学習の課題提出で長短期間超短期間でアスランくんの手を借りて作ったとは思えませんね。[E:wink](その辺は、スーツCD参照。)

この秋、どのアニメを見ますかぁ?

9月に入って、上半期で終了のアニメは、佳境に入ってきていますね。(種運命とか)

ということで、10月ぐらいから(藁)始まるアニメの藍麦的期待度評価をしました〜。[E:smile]

1.灼眼のシャナ
放送開始:10月8日(土)27:25 放送局:毎日放送
いや〜、「いとうのいぢ」さんの絵好きなんですよね。「涼宮ハルヒ」もアニメ化ということで、今当たってますね。しかもシリーズ構成に小林靖子さんを据える万全の体制です。あとは、アクションシーンだけですね。藍麦は原作5巻目でダウンしていることは内緒です。

2.ARIA The ANIMATION
放送開始:10月5日(水)26:05 放送局:TV東京系
天野こずえさんの原作がいいんですよね。って立ち読みだけれど。[E:wink]
あと、制作がハルフィルムメーカー(「プリンセスチュチュ」や「うた∽かた」を制作)なので、きっと画像的にはきれいなアニメになるだろう気がします。

3.BLOOD+
放送開始:10月8日(土)18:00 放送局:MBS系
種運命のあと番組っていうことで、この秋の話題集中って感じですね。
藍麦は、イマイチどうでもいいのですが、押井守が参加ってことろに興味があります。でも、MBSは、種運命といい、ハガレンといい、こんな時間に、こんな死人が出るアニメやっていいのか?

4.地獄少女
放送開始:10月8日(土)25:55 放送局:MBS系
いえ、内容は何も知らないんですよ。ただ、Webページの雰囲気がおどろおどろしいのに、興味を引かれまして。[E:wink]

5.CLUSTER EDGE
放送開始:10月4日(火)25:00 放送局:TV東京
「新機動戦記ガンダムW」のスタッフ集結ってことで、婦女子の注目はこのアニメではないでしょうか?[E:smile]

きっと、1〜3は見ます。そのあとは忘れなければって感じです。[E:shock]

その他の注目アニメをいくつか。

・『capeta10/4(火) TV東京系 18:00
 「め組の大吾」の曽田正人氏のマンガのアニメ化で注目。
・『BLACK CAT10/6(木) TBS系 25:25
 週刊少年ジャンプということで注目されているのか?
・『舞-乙HiME10/6(木) TV東京 25:30
・『ローゼンメイデン トロイメント10/20(火) TBS系 25:55
 人気ものの続編ですね。「ToHeart2」は、放送日未定ですね。関西ではTV京都ですか。大阪では見れないな。

あと、「蟲師」と「ガンパレード・オーケストラ」にちと注目しています。

「よみきり▽もの」9 竹本泉★★★☆☆

Bnmj5yve 「よみきり[E:heart]もの」 9 竹本泉
ビームコミックス ISBN:4-7577-1981-7

いや、本当はね一緒に買った『涼宮ハルヒの陰謀』についてコメントしたかったんですが、まだ読んでないんですよ。
ハルヒがアニメ化決定みたいですね。楽しみのようないやなような。

閑話休題。
「よみきりもの」は竹本泉の人気シリーズで、カワイイ(ちょっと変な)女の子が、ちょっと変なシチュエーションで展開する学園ラブコメです[E:sign02]

今回も6本の変な話学園ものが書かれています。まぁ、本編よりあとがきが楽しみって人も多いようだけれど。[E:shock]

藍麦的には、「なみだのむこうに」の千川さんのあの顔に萌え〜ですね。[E:smile]

って、書き始めたけれど、竹本泉のマンガって感想が書けない。一発ネタだから、ネタばれせずに感想書きにくいんだよね。

恒例の「竹本泉」作品の藍麦的ベスト3を選ぶと...
ってやろうと思ったけれど、短編集が多くて選べない。[E:shock]

とりあえず、1位が「あおいちゃんパニック!」ということで、後は横並びですか。[E:smile]

エレメンタルジェレイド「葬られし伝説」

Ivfx6x3w エレメンタルジェレイド「葬(ほうむ)られし伝説」です。

今週の主人公はシスカ先輩でしたね。やっぱりエディルレイド完全保護協会「アークエイル」の制服がいいですねぇ〜。[E:smile]

さて、あらすじはこんな感じ。
『カオスクァイアのオーファス・ジルテイル・アジェンナ(こんな名前だったんだぁ)の目的は、エディルレイドが人間を支配する世界を作ることであった。そんな彼女の攻撃に、クーは傷つき倒れてしまった。


そんなクーを助けようと、シスカ先輩たち。そこに、サンウェルド先輩を指揮官とするアークエイルの飛空艇が救援に来る。アークエイルの火力の前に、オーファスたちは、一度エディルガーデンに戻る。しかし、そのときに、エディルレイド三人が一体になった攻撃力は、アークエイルの飛空挺を飛行不能にする。

エディルガーデンに戻った、オーファスたちはイヴに新たなスティンレイドを産み出す力が残っていないことを知り、総攻撃の覚悟をする。

一方、シスカ先輩は、クーを助けるために、修理を行う飛行艇でサンウェルド先輩と合流する。
サンウェルド先輩は、遺跡の石版をシスカ先輩に見せ、古代のエディルレイドの伝説について聞かさせた。

シスカ先輩はその話を聞き、レンのある能力を思い出すのであった。そして...』

今週は、先週の補完ですね。先週の最後にでっかい秘密をぶちまけたもんだから、その説明に追われたっていう感じですね。でっかいところ(アークエイルについて)の辻褄というか説明がされていないので、よく分からないの部分もあるのですが。
でも、シスカ先輩の決意が良く伝わってきて、全体としてはよかったッス。でも、来週は、シスカ先輩がアークエイルに戻るようなので、その辺りの説明があるのでしょう。[E:shock]

って、もういきなり戦闘かい!シスカ先輩間に合わなかったのか。[E:angry]

でも、なんだか伏線にも思えなかった投げっ放しみたいなネタが、ここに来て組み込まれて使われているので、けっこう実は考えてあったストーリーかもなんて思い始めてきました。[E:shock]

クウのお頭キンバルトの再登場(一緒にいたのはパール(?))や、フィロの最後の核石のネタ(藍麦はこのエピソードをけなしました[E:shock])がどうも伏線らしいことや、アークエイルにラサティとリィリアが連れて行かれたことなどうまく組み込まれている予感がします。

でも、買いかぶりかも。ヴォルくんが登場する来週を見てみないと何とも言えないな。

ところで疑問点。
エディルレイドの世界を作るというカオスクワイアですが、なぜグレイアーツくんやグラディアス(つまりオルガナイト)が彼女たちの味方をしていたのでしょう。[E:sad]

あと、こういう展開になると、やっぱりグラディアスはフィロと刺し違えたと考えるのが良さそうですね。[E:smile]

ケロロ軍曹 自転車奪回作戦

Lb7dslfm 関西サイクルスポーツセンターの「ケロロ軍曹 自転車奪回作戦」に行ってきました。であります。

夏休みのイベントなので、8月31日までなんですけれどね。
何しろ、家から車で10分弱なので、行ってなかったのが不思議なのですが。詳細はここ。まだ間に合うぞ〜。[E:wink]

まぁ、河内長野市民は、無料入場券があるときに行くので、その入手が遅れたのが、この最後になって行くことになった理由ですがね。[E:shock]

で内容ですが、センターへの入場料800円はともかく、スタンプラリー300円という値段に相応しい内容です。[E:shock]あまり特筆するものはありません。強いて言えば、吉崎観音せんせの複製原画が見れることですか。あと、特製グッズがあったりしました。お絵描きコーナーがあったので、ガキンチョと一緒に書いてきました。9月頭の「Kansai Walker」か「Family Walker」にいい作品?は載るそうなので楽しみにしておきます。[E:wink]

ただ、角川書店とバンダイが後援しているので、使っているキャラクターとかがきちんとしています。良くある、どこかの看板屋さんが作ったようなものではありません。[E:smile]

会場では、これ目当ての家族連れがたくさんいました。ケロロって、小さいお友達に人気があるんですねぇ。でも、小さいお友達だけでなくって、大きいお友達(婦女子連)もいらっしゃいました。[E:smile]

交響詩篇エウレカセブン「アクペリエンス・2」

E_4 交響詩篇エウレカセブン「アクペリエンス・2」です。

髪の毛を降ろしたエウレカ萌え〜っていうのは置いてといて、どうやら重要なポイントの回には、「アクペリエンス」がつくみたいですね。

続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ