藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

ミントさんを描いてみよう第2回

Iun5gg52 第2回 下絵を取り込もう!

素人でもCGを楽しもうということで、楽をして書くということを目指したいと思います。
(1)下絵を書くときのポイント1
まず、下絵を書きます。下絵を書くときにはなるべく白い紙濃いペンではっきりと書きます。このコントラストをはっきりさせることが、下絵の取り込み易さやゴミの取り込みを減らします。

(2)下絵を書くときのポイント2
下絵を書くときには、色を塗ることを想定して線を引きます。鉛筆などで下絵の下絵(ややこしい[E:shock])を描いて、その後線を引くならば、色を塗る境界をはっきりさせます。はっきりさせるというのは、同じ色で塗る部分の境界を閉領域にするのです。
例えばこの図の赤丸の中の髪の毛ですが、漫画などで勢いをつけて線を引くと、髪の毛の先に隙間ができたりします。するとパソコンでは境界を認識できなくなります。なので、赤丸のように先がつながるようにします。
まぁ取り込んだあとでも修正はできます。

(3)スキャナで取り込む
できた下絵をスキャナで取り込みます。取り込みは、白黒の2値で取り込みます。そうすることで、ゴミの取り込みが減ります。ゴミの取り込みについては、次回詳しくやります。

次は、「取り込んだ下絵の修正」です。

「編集者を殺せ」レックス・スタウト

見つけられないんですよ〜。

「編集者を殺せ」レックス・スタウト−早川ポケットミステリ

ネロ・ウルフシリーズの多分第14番目長編。もう出来/不出来なんて関係なく読みたい!ネロ・ウルフシリーズって日本では虐げられていて、半分も本になっていない。以前はEQMM(エラリー・クイーンズ・ミステリー・マガジン)に翻訳が載っていたりしたんだけれど、EQMMが休刊になっちゃったからなぁ。そのためか、早川ポケットミステリで一昨年ぐらいから発行してくれるようになったんだけれど、ポケミス自体売っている店少ないからなぁ。10軒近く探してないということは、お取り寄せかなぁ。

ミントさんを描いてみよう第1回

D4qmv1sw ということで、CGでミントさんを描こうという不定期連載です。(^^ゞ このために、ちょっと真剣に元画を見ながらギャラクシーエンジェルミントさんを描いてみました。今までのより良くなっていると思いますが、いかがでしょうかぁ。

藍麦は、以前(かなり前(T_T))ドット絵を描いてはいましたが、CGとは無縁でした。で、この春から思い立って書き始めたわけなので、ほとんど素人です。ですから、素人でもこんぐらいできるんやなって感じで読んでください。まぁ、基本は『うまくなくても楽しもう!』です。

ということで、今回はこうタイトルしました。

第1回 準備をしよう

藍麦はCGツールとして、「pixia」を使うことにしました。なんといってもフリーですし、Vectorなどのダウンロードサイトでも常に上位の人気なので選びました。人気があるということは解説もあるということで、調べ物の楽だろうということです。
また、以前からやってみたかったレイヤの機能が豊富で使い易そうで、色塗り機能もそこそこだったので決めました。

<参考>
pixiaホームページ
vectorホームページ

あと、パソコンは本格的にやるのでなければ、それなりのもので十分だと思います。藍麦は、Celeron500Mhzでやってます。メモリは、256にしてますが。
あとは、スキャナかPENタブレットがあるといいですね。やはりマウスでは難しいので、上手にかけませんから。上手にかけないと楽しくないので、なかなか続きません。

ということで、次回は「下絵を取り込もう!」です。

交響詩篇エウレカセブン「ブルースカイ・フィッシュ」

この春の目玉番組、交響詩篇エウレカセブンです。
ハガレンで今波に乗ってる感じのボンズ制作だから期待できそうです。ただ、少年A連載だからなぁ。(意味不明)
で、見んとあかんって思ってたんですが、見事に第一回を見逃しました。[E:shock]あぁ。

でもそんなあなたも大丈夫っていうように最近はなってるんですなぁ。毎日放送でナビゲーション再放送(直前に前回の内容を確認するための再放送)してくれるし、有線ブロードバンドでは無料配信(期間限定、1、2話だけかなぁ)してくれるし。ということで、1話はUSENで見ておきました。メアドの登録で試聴できます。画質もきれい。この第1回を見ておかないと世界感がつかみにくいので、見ておいた方がいいっす。

前置きが長くなりましたが、内容です。まだ、2回目なのでわかりませんが、いいですね。まず絵が良く動くし質もいい。さすがボンズ。しかも、LFO(詳細は交響詩篇エウレカセブンHP参照。ただし、横1024以上でないと正しく表示されません)での空中滑走の動きが斬新でいいです。モンキーターンのオープニングにも似たスピード感でしょうか。ストーリーは、王道っぽい作りで好感が持てます。少年の成長物語という在り来りなテーマを追うようですが、同じ14歳でも雑誌が同じ少年Aの某作品と違い、主人公がお姉さんに語りかけるという北の国から手法でうまく処理しています。第2回は旅立ち前ということでこれから本編でしょう。登場人物も多そうだし、今のうちにチェックしよう![E:sun]でも、LFOの起動がエバに見えてしまうのは私だけ?[E:sweat01][E:sweat01]

んで、もひとつポイントはエンディングが、エンディングの魔術師(藍麦命名)鈴木典光だってこと。CCさくらや、ギャラクシーエンジェル(ミントさん!)、ハガレンのエンディング(ウィンリィ!)で絶賛されたセンスを発揮しています。あの、エンディングでカメラ長回しでのアップの使い方はすごいッッッす。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「届かぬ思い」

何が「届かぬ思い」なんでしょうかぁぁぁぁぁ。
しかし、総集編でもないのに面白みのない回だった。_| ̄|○
多分来週のアバンタイトルで十分でしょう。ああ〜。
絵も使い回しばっかりだし、いつまでこの水増しするのかなぁ。絶対ガンダムの冠ついていなかったなら、非難されまくりになってると思うんだけれど。

で、今週は戦闘開始と、カガリの出撃とアウル、スティングの思わせぶりなセリフの回だったということにして、次週は何かありそうですな。誰か死にそうな予告だったし。まぁ、オーブの誰かが死なないと、話が滞留したままですすまないので、この辺でユウナ氏に退場していただくか、あのカガリ贔屓の軍人さんがムラサメに乗って真っ二つというところでしょうか?
ひょっとして、今週の思わせぶりなセリフからしてアウルかという気もしますが。[E:shock]

ところで、途中で写っていた浮浪者風な人は誰?

第64回皐月賞(GI)

皐月賞です。
桜花賞の投稿が飛んでますがごめんなさい。

しかし、ディープインパクト強かったですね。ゴール前抑えてましたから。あのまま抑えなければ、33秒台で上がっていたんでしょう。きちんと折り合っていたし、欠点らしいところがないですね。ダービーに向けての不安点というと馬体の細化ぐらいですか。初出走からずっと減ってますし。

うちの子ローゼンクロイツくんは、全然だめでした。パドックから入れ込んで様子が変だったし。[E:shock]ダービーで巻き返してくれるだろうか?後一頭のダンツキッチョウくんの方に期待した方がいいかも。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「約束」

今週は、シンとステラの話になると思っていたのになぁ。結構あっさりでしたね。ステラがシンのことを忘れているのは、予想通り。でもなぁ、なんですぐに思い出してしまうんだろう。もっとなにかイベントがあって(ハンカチとか前と同じセリフを言うとか)思い出してこそ、エピソードとして良くなると思うんだけれど。

しかし、ステラの記憶を残りのスティングとアウルから消すということは、ステラは戻らないということだから、きっとまもなくお亡くなりになるのかな、なんていやな予感。

で、またまたラクスのわがままですか。(^^; そんなことに時間使うより、もっとストーリーとしてやることあるでしょうが。
しかし、あの大阪弁にはわろたな。(苦笑いですが)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「罪の在処」

2週間の今週分。

アバンタイトル、先週分見なくても十分でしたね。
で、予告(CM)どおり、新オープニングですね。個人的には、PRIDEが結構好きだったので、曲はイマイチかなぁ。んで、あの絵は何?始まりの顔のアップの連続部分。あの二人がなければ、まだ許せるんですがね。うちのお嬢様は「はだか〜はだか〜」と喜んでおられますが、もうやりすぎでしょう。先週の温泉も含め。で、グフの次にはドムが出るのかなぁ?最後にちらっと写っていましたが。ジェットストリームアタックはやめてくれよな。(^^;

それはさておき、本筋はやっと展開し始めて面白くなってきそうですね。やっとシンが主人公らしく、ストーリーに絡んで来そうだし。データが丸々残っていそうとか、館長がデータのサルベージを自らやるとか、色々突っ込みどころはありますが、戦争を描くアニメじゃなく、キャラを描くアニメだとすれば面白くなりそうな気もします。もう、ストーリーの滞留はやめてね。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「すれ違う視線」

いやいや、ちょっとネットにアクセスできず、2週間分です。
ちょっと重要そうな回でしたが。

やっとアスランくんとキラが接触しましたが、しかしアスランだめだめですね。またまた、あんなヘリに後をつけられるは、こっそり会話を聞かれるはでは、いよいよ戦士として格下げですね。(
^^;(しかしあの集音器は何なんだ?)

まぁ、アスランくんの言うことも(なぜオーブで戦いを止めないのか)最もですが、しかし、デュランダル議長の言うことをすんなり信用する方もどうかと思うぞ。キラの言う通り。ただキラのやってることは、めちゃくちゃですが。

って言っている間に、ああ〜研究施設発見ですか。きっとデータとか残っていて、秘密が明らかになんてなりそうでいやな予感と思っていたら...(-_-;

第35回高松宮記念(GI)

高松宮杯ぢゃなくて、高松宮記念です。

結果は、このブログ読むような人は知っていると思いますが、アドマイヤマックスの完勝でしたね。馬場が悪いのか、タイムが速くなかったけれど、前も残るし後ろからも来る変なレースでした。

私は、ボーラー派なので非常に残念。これで、メイショウボーラーは、ダートに専念かな。アメリカに挑戦という噂もあるので、揉まれた後遺症がないといいけれど。

ドバイワールドカップ(GI)

ドバイワールドカップに出場していた、地方(船橋)のアジュデイミツオーですが、どうも6着だったみたいですね。きちんと逃げれたんだろうか?
どうも、日本人ってお行儀がいいから、抑えたレースしたんじゃないだろうか?逃げてこの成績なら立派だけれどなぁ。レース見たいなぁ。[E:sad]

毎日杯

うちの子ローゼンクロイツ(って、きっとペーパーオーナーゲームでは元々人気の馬だろうから、あっちこっちに親がいるに違いない(^_^;)が楽勝でした。

かなり前残りのレースを中段から直線だけでぶち抜いて、最後は抑えるというかなり強い勝ち方でした。まるで、ディープインパクトのレースのよう?でも、馬ゴミを割って出たので、まくりしかできないディープインパクトより、皐月賞ではレースしやすいはず。
皐月賞が楽しみになってきたかな?

日経賞

う〜ん、コスモバルク負けちゃいましたね。

この馬、押さえたらあきませんな。気分いいように走らせてやればいいのに、岡田閣下が抑えて好位からとか言うから。
最初から2000mの馬って見え見えなのに、なんで長距離使うかなぁ。中央に移籍して、天皇賞狙うなんて噂もありますが、無理無理。目標を宝塚記念に変えて、逃げる競馬をさせれば、ひょっとしてかなり強いんでは。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「戦火の陰」

「ザクとは違うのだよ、ザクとは」(^-^;;;
う〜ん、グフで出てきたのはそのセリフ言うためなんやね。ハイネくん。でも、単なるやられキャラだったのね。

ってことで、今週は戦闘シーンのオンパレード。でもねぇ。
フリーダム強すぎ。シンも地球連合の3人組も瞬殺だし。フリーダムが戦えば、両軍の主力部隊を殲滅できちゃうんじゃないの。でもそれじゃドラマにならないか。
それもあるけど、タリア・グラディスも言ってたけれど、何がやりたいんだ、アークエンジェルって感じですな。

まぁ、これからキラとアスランくんとシンとの絡みが出てくるんだろうから、それからですかな。話が具体化するのは。って、もう2クールも終わりやン。(^_^;

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「蒼天の剣」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「蒼天の剣」です。
まぁ、今回は、ここ2、3回よりもましでしたね。

で、話がやっと動きだしましたね。でもステラとシンを描いて行くんだろうかって思っていたら、それはあっさりとでしたね。でも、あのハンカチは少し思わせぶりだったので、この先も使うのかな。

で、ついに満を持してフリーダム登場ですか。やっとやっとって感じですが、まぁ来週が楽しみという点で合格点でしょう。これでまた来週話が止まったなら怒りますけれど。(^^;

ところで、ハイネ・ヴェステンフルスって、何の役割りを持って出てきたんですかねぇ。何となく、このまま使われないキャラになりそうな気がしますが。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「さまよう眸」 

うう〜む、なんだかなぁ。困ったもんだ、絵が汚い上に全く動いていない。この調子だと、また5回もしないうちに総集編だな。

で、話はというと、やっとシンとステラの関係が始まったって、オープニングやエンディングで散々思わせといてやっとかいって感じですね。普通のアニメというかドラマなら5話目辺りにありそうな話かな。最近のアニメは、キャラを描き込むとか言って無用に話の展開が遅すぎ。しかも、アスラン&カガリと同じっていうひねりのなさ。(もしかして、アスランとシンを比較するため意識して、ってわけないか。)

それはさておき、西川くんのハイネ・ヴェステンフルス本格登場ですな。しゃべるしゃべる。無印SEEDのときのキャラと同じやんかって感じもしますが、まず合格点かな。

しかし、一般人にベッドに忍び込まれて気づかないって、アスランくんそれで戦場で大丈夫か。(^_^;

弥生賞

ディープインパクト強かったですね。アナウンサーなどは詰め寄られたとか、まだ余裕があるようにも見えたなどと言っていましたが、結局ムチを使ってませんからね。見せムチだけのように見えました。
で、クラシック本番はというと、ペーパーオーナーで持っているローゼンクロイツとダンツキッチョウが、まだディープインパクトと対戦していないので、まだまだ分からないと思いたいのですが、さてどうでしょう。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「PAST」

久しぶりの「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の投稿です。なのに、また総集編かよ!
噂だと、制作が追いついていないとかなんとか聞きますが、最近は、遅れると総集編に逃げるのね。

制作遅れというと、超時空××マク○スの紙芝居を思い出すのは、完全に歳バレですな。総集編で逃げるようになったのは、某エバンゲ○オンからですかな。まぁ、古くは、ロス△ユニバースや最近だとガド○ードみたいに、落としちゃうのはだめだめだけれど。(あ、ロスユニはオープニングか)

でも、フレッツスクエアのCMは新しくなってたなぁ。大阪でNTT西のやつも確認しなくては。(^o^)

ケロロ軍曹 第48話

う〜ん、体調が悪くてしばらく書き込みができなたった。
で、ケロロ軍曹です。(^_^;
まぁ、今週はやってくれましたね。今まで、サンライズ関連は派手にパロってましたが、それ以外は、さりげなくやるかオリジナル?に変えていましたが、今回は堂々とエ○ンゲリオンでしたね。まぁ、テレビ東京ってこともあるんだろうけれど。

でも、あそこまでやるんなら、綾○の声優も林原めぐみを使って欲しかったなぁ。サブローさんにあの人の声優石田さんを使ってるんだから。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「インド洋の死闘」

今回は、久々に派手なドンパチだった『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』です。ドンパチだから話が進んだかというと、少し進んだのかな?シンとアスランの確執の伏線だったのかも。
でも、アスラン君他、誰も何もしていませんねぇ。あんな風にシンの独り舞台なら、暴走も仕方なしというか、シンがガンバらなかったなら(暴走しなたったなら)危ないところだったんじゃないかな。
ということで、来週はザフト側の話のようです。
シンとキラが一緒に出てくる前に見分けられるようにしないと。(核爆)
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ