藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

うた∞かた最終話

ついに最終回「うた∞かた」です。
このアニメって、結局14歳の少女の成長物語だけれど、それを大人の「穢れ」とどう向き合っていくか自分の心の中でどうけじめをつけていくかっていうウツウツな切り口でこなしているものですよね。きっと年齢によってとらえ方はいろいろありそうだけれど。こういうテーマってエバなんとかと共通しますね。変に隠さずに堂々と臆面もなく作っているだけ、うた∞かたの方が偉い気がします(美少女アニメの仮面はつけてますが)。ただ、内省的な分、各話明快な終わり方をしなかったので、フラストレーションがたまるでしょうね。

しかし、最終回ぐらいもう少し派手にするかと思いましたが、地味でしたね。うたかたらしいというか。結局、一つの部屋から出ていませんし。その部屋で、人類滅亡の危機が争われていたのか。

でも、普通に考えると、自分以外の人類が消えてしまったなら生きていてもしかたがないと思うんだけれど。
まぁ、それはいいとして、もう少しひねってほしいな。もう使い古された、小学生でも考えそうなネタ(電話とか)使わないで。絵がきれいだったのでいいか。

とはいえ、評価が分かれる作品だろうなぁ。個人的には、自虐的な暗い作品は好きです。
[E:sad]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第11話

ビデオ鑑賞しました。ガンダムSEED。
相変わらず、誰が主人公かわかりませんね。
とりあえず、セイバーガンダムが出てきましたので、アスランはいよいよ本格的に戦いに巻き込まれていくと。でもなぜに赤いガンダム。(^。^)
ああ、今回の見どころはエンドロールでしたね。イザークも出てきましたし。
[E:smile]

うた∞かた第11話

ああ、ガンダムSEED録画失敗した。
一夏の神精霊の残りも少ない「うた∞かた」です。ついに、舞夏がルールを破って一夏を助けてしまいましたね。どうやって助けたのかイマイチわかりにくかったけれど、決意のほどが伺えましたね。
それはさておき、今回の絵もレベルは高いのだけれど、あの変身コスチュームは、イマイチですね。ナマズに見えてしまいました。
[E:shock]

うた∞かた 第10話

しかし、ますます暗い「うた∞かた」です。思い悩むのはわかるけれど、あの崖のシーンはよくないなぁ。って、結局舞夏が突き落としたことになるのでは?
毎週のエンディングのイラストと変身コスチュームを描く人は誰がきめてんでしょうか。マイナーメジャーというか、一部で有名そうな人のようですが。そのおかげで、千葉テレビのWebページには、毎週のエンディングがストリーミングできますが。
それはさておき、神精霊の残り2個ですし、夏も残り少ないですが、この話って全何話?

ケロロ軍曹36、37話

「ケロロ軍曹」の参照回数少ないッすね。[E:shock]
今回の2話って、原作では一話なんでオリジナル部分が多かったんだけれど、まぁ及第点かな?
元々原作がR12(?)の話なので、ちびっこを対象にしていると思われるアニメでは、難しい話ですな。
来週は、完全オリジナル?

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第9話

ああ、今週はまた絵がいま一つ...
いえ元々好きな絵柄ではないのですがね。
[E:shock]
話としては、いよいよ開戦が近づくというところですが、ガンダムシリーズで、開戦前からを描くっていうのってありましたっけ?んで、懐かしい顔がちらちら出てきたし、アスランはまた、昔の仲間と合流しそうだし、話が広がってきましたが、前回もうまく話を畳めなかったからなぁ。拡散しそうでちと不安。

ペプシのガンダムボトルキャップ

ご近所の駅前スーパーでは、いまだにガンダムボトルキャップ付きのやつを売っていたんだけれど、ついに今日からなくなってしまった。[E:coldsweats02]
どれぐらい集まったのだろうか。きらんと確認しなくては。
でも、今並んでいるのが、ガンダムボトルキャップの前のMLBキャップというのは問題ないか?

ジャパンカップダート

アドマイヤドンが負けて、タイムパラドックスが勝ったことには別に文句はありまへん。ドンに勝ってほしかったけれど。
でも、あのローエングリンの乗り方はないでしょう。内心ナイキアディライトに期待していたのもあるけれど。完全に逃げる体制に入っていたナイキアディライトの前に無理に叩いて、切れ込んで逃げる、あれでローエングリンもナイキアディライトもだめだめになってしまいましたね。
あんなジョッキーのせているようじゃ、当面ローエングリンはこないでしょう。
[E:angry]

ジャパンカップ

ゼンノロブロイが勝ちましたね。おめでとう。
応援していた、コスモバルクは2着、ヒシミラクルは9着かぁ。まあ、前に行った馬には苦しい展開だったからね。
どちらも有馬に行くんだろうか。ヒシミラクルは引退のタイミングを逃した気がするなぁ。まぁ少しかかるようになっているから、案外中山の方が合うかも。復活を期待します。

うた∞かた 第9話

この間、なにげにチャンネル回して(死語)、絵がきれいだったので、なにげに見てます。「うたかた」は、関西だとサンテレビ放送なので、見ている人も少ないかな。
絵だけ見ているといわゆる萌え系なんだけれど、なんだかどんどん話が暗くなる。今回なんて主要登場人物皆不幸状態。う〜ん。(制作がHALだから?)
でも、ペースメーカーがおかしくなっると必ず胸を押さえるのは変だと誰も気づかないのかねぇ。比率的には、脳貧血を起こす確率の方が高いと思うけれど。

ところで、うたかたのエンディングのイラストは、ケロロ軍曹の原作の吉崎観音せんせです。何で??

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第8話

どうも顔の見分けが付かないんだよねぇ。
今週からキラが本格的にストーリーに絡んできそうだから、ますます不安。
[E:shock]
個人的には、デュランダルがどこで悪役になるのか気になっていますが。GIも勝ったことだし(違)。

ケロロ軍曹35話

ケロロ軍曹」って、どうも受けてるみたいですね。TSUTAYAでもDVD空いていないし。
でも、昔からの吉崎観音ファンとしては、あの絵が許せない。仮にもサンライズなのに、もっとましなキャラデザインできなかったのかねぇ。
[E:shock]
せめて、「七人のナナ」の絵でやってくれれば...(七人のナナも、回によって落差が激しいようだけれど)
まぁ、総監督の美少女戦士セーラームーンやおジャ魔女どれみの佐藤順一は、こういう傾向の作品は得意そうなので、悪くないとは思いますが。
#佐藤さ〜ん、「プリンセスチュチュ」の続編作って!

blogをしてみようと思う

ためしに書いてみました。[E:wink]
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ