藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 第8話 「絶対に返信しちゃだめよ」

2020022305 法少女まどか☆マギカ外伝   第8話 「絶対に返信しちゃだめよ」

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』で、原作はスマホゲームになります。
個人的には、この冬で、一番楽しみにしています。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、大人気だった「魔法少女まどか☆マギカ」の外伝的なお話しになります。


「魔法少女まどか☆マギカ」の続編としては、映画になった「魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語」」がそれにあたりますが、このお話しは外伝になります。
主人公は、鹿目まどかちゃんから環いろはちゃんに、舞台は見滝原市から神浜市に変わります。
ただ、見滝原市の魔法少女たちも登場するようですね。

先週の第七話は、『フクロウ印の給水屋』編のラストでした。
ここでのメインは、やはりフェリシアちゃんでしょうね。結局仲間になりました。
そしてもう一つのポイントは、敵としての「マギウスの翼」が明確になったことでしょうか。まぁ、存在は相変わらず謎なので、明確になったということではありませんが、ひとまず敵に「マギウスの翼」がいるということが分かったということですね。
そして、みかづき荘にいろはちゃんが引っ越すことで、チームみかづき荘としてやちよさんもフェリシアちゃんといろはちゃんがまとまった感じですね。

ということで、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝   第8話 「絶対に返信しちゃだめよ」感想行きます。
続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 18「原初の星、見上げる空」


2020022302Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod18「原初の星、見上げる空」
です。

今頃になって、原作のスマホゲームはじめた、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

前回の17話は、藤丸たちが、ティアマトと闘い一度はそれを打ち破るという展開でした。ただ打ち破りましたが実はということでしたが。
ティアマトは、本体を蘇らせてより強力になりました。決して死なないというティアマトを倒すために会議を躍らせたギルガメッシュたちは、冥界を使うという作戦を実行に移すことにしますが。
という感じでしょうか。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第18話「原初の星、見上げる空」感想書いておきます。続きを読む

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 第7話 「一緒に帰りたい」

2020021606 法少女まどか☆マギカ外伝   第7話 「一緒に帰りたい」

遅くなりました。

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』で、原作はスマホゲームになります。
個人的には、この冬で、一番楽しみにしています。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、大人気だった「魔法少女まどか☆マギカ」の外伝的なお話しになります。


「魔法少女まどか☆マギカ」の続編としては、映画になった「魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語」」がそれにあたりますが、このお話しは外伝になります。
主人公は、鹿目まどかちゃんから環いろはちゃんに、舞台は見滝原市から神浜市に変わります。
ただ、見滝原市の魔法少女たちも登場するようですね。

先週の第六話からは、『フクロウ印の給水屋』編でした。
今回からメインはフェリシアちゃん登場という感じではありますが、実際には「マギウスの翼」登場編でしょうね。
そのフェリシアちゃんといろはちゃんが、フクロウ幸運水を飲んでしまって一緒になって「うわさ」を探すのですが、しかしながらフェシリアちゃんはどうやら「マギウス」側についてしまってという展開でした。
登場人物が入り乱れて、どうなるんでしょうか。

ということで、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝   第7話 「一緒に帰りたい」感想行きます。
続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 17「会議は踊る」

2020021602Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod17「会議は踊る」です。

遅くなりました。遅くなったので、簡単に。

今頃になって、原作のスマホゲームはじめた、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

前回の16話は、キングゥの心臓に聖杯が隠されていることが判明するところから始まりました。
その心臓をラフムに奪われ、奪ったラフムはその聖杯をティアマトの元に運ぼうとします。
藤丸たちは、それを防ごうとしますが、聖杯はティアマトの元に届けられ、彼女はついに復活してしまいます。このあと人類は滅ぶしかないのか、決戦が始まります。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第16話「目覚め」感想書いておきます。続きを読む

東京女子流*新*定期ライブ「EPISODE-43 ~"M"~」「EPISODE-44 ~白雪姫のつもりで仮装したはずなのにダークに仕上がってしまった件~」

2020021601東京女子流*新*定期ライブ「EPISODE-43 ~"M"~」「EPISODE-44 ~白雪姫のつもりで仮装したはずなのにダークに仕上がってしまった件~

一昨年の6月から始まりました東京女子流のワンマンライブシリーズ「新*定期ライブ」。
基本はSHIBUYA PLEASURE PLEASUREということで、今回はその第43弾、第44弾になります。

今回の新*定期ライブは、バンドライブ二日間の直後で、準備期間もなかったことですし、前日のバレンタインライブから二日続けての公演で、しかも第42弾のバレンタインライブもなかなかレアな感じで素晴らしかったので、どうなるかなぁという心配もあったのですが(特に「M」の方)、蓋を開けてみると素晴らしいライブでした。

総じてこの二日間の3ライブは、今までの新定期ライブの中でも、出色の内容だったと思います。感動しました。

ということで、簡単にですが、さくさくと感想を書いておきたいと思います。

と、いつもながらにお世話になったアスタライトさんたち、ありがとうございました。
続きを読む

東京女子流*新*定期ライブ「EPISODE-42 ~チョコをあげたい~」

2020021401東京女子流*新*定期ライブ「EPISODE-42 ~チョコをあげたい~

一昨年の6月から始まりました東京女子流のワンマンライブシリーズ「新*定期ライブ」。
基本はMt.RAINIER HALL 渋谷ということで、今回はその第42弾になります。タイトルからもわかるように、バレンタインということですね。そのために、平日公演です。

平日公演ということで、行けないだろうなぁなんて思いながらチケットを買ったんですが、なんだかお客様先に行くことになって、そのままなんだかライブに行けることになってしまいました。ありがたいことです。(本当か?)

今回の新*定期ライブは、バンドライブ二日間の直後ということで、ちょっと集客に苦戦している感じではありましたが、まぁ平日公演ですし販売期間自体もどうかなという感じだったので、今後に期待というかんじでしょうか。ちょっとコロナの影響もありそうですし。

ということで、15日も続けて新定期ライブがあるので、簡単にですが、さくさくと感想を書いておきたいと思います。

と、いつもながらにお世話になったアスタライトさんたち、ありがとうございました。
続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #6「開戦」

2020021501とある科学の超電磁砲<レールガン>T #6「開戦」です。 

シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。
第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。まぁ原作の「とある魔術の禁書目録」というか、そのコミカライズ・スピンオフ「とある科学の超電磁砲」もずっと続いていますから、人気は高くスタッフの確保の方が問題だったのでしょうか。

いや、過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、今回放映の「大覇星祭」編の原作が終わるのに時間が掛かって、タイミングを失った方が原因のような気がします。

さて、先週の第5話は、誰かに攫われた疑惑のあった御坂妹を婚后さんが救いに行くというお話しでした。
食蜂操祈ちゃんに動きを封じられた美琴の代わりに婚后さんが大活躍するわけですが、相手が学園都市暗部ということで、策略に嵌まってしまいます。婚后さんの「空力使い(エアロハンド)」の能力の凄さを見れたわけですが、窮地に陥ったということで、今週はその彼女を誰がどうやって救うかというところですね。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第6話「開戦」さくさくと行きます。
続きを読む

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 第6話 「なんだってしてやるよ」

2020021005 法少女まどか☆マギカ外伝   第6話 「なんだってしてやるよ」

遅くなりました。

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』で、原作はスマホゲームになります。
個人的には、この冬で、一番楽しみにしています。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、大人気だった「魔法少女まどか☆マギカ」の外伝的なお話しになります。


「魔法少女まどか☆マギカ」の続編としては、映画になった「魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語」」がそれにあたりますが、このお話しは外伝になります。
主人公は、鹿目まどかちゃんから環いろはちゃんに、舞台は見滝原市から神浜市に変わります。
ただ、見滝原市の魔法少女たちも登場するようですね。

先週の第五話は、『口寄せ神社』編のまとめ回でした。
ポイントは、いろはちゃんが探すういちゃん、そしてやちよさんが追いかけるみふゆさんが語る言葉でしょうか。そして、その関係から、どうやらいろはちゃんは、神浜市に留まりそうな雰囲気です。
もう一つのポイントは、やはりドッペルでしょうね。ドッペルを出すことで、濁ったソウルジェムが綺麗になりましたが、あれはどういうことでしょうか。
マミさんの登場と合わせて、どう展開するのか気になります。

ということで、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝   第6話 「なんだってしてやるよ」感想行きます。
続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 16「目覚め」

2020021003Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod16「目覚め」です。

大変遅くなりました。遅くなったので、簡単に。

今頃になって、原作のスマホゲームはじめた、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

前回の15話は、アナがメドゥーサとして、不死殺し、鎌剣「ハルペー」でゴルゴーンを倒すところから始まりました。
しかし、ゴルゴーンが死ぬことでティアマトの復活を呼び、新たなる人類というラフムの暴動を呼びます。ラフムは、どうやら元々はウルクの人民のような気もしますがどうなんでしょうね。
そして、そのラフムを兄弟と呼んだキングゥですが、ラフムに刺されてというところですが。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第16話「目覚め」感想書いておきます。
続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #5「信頼」

2020020801とある科学の超電磁砲<レールガン>T #5「信頼」です。 

シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。
第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。まぁ原作の「とある魔術の禁書目録」というか、そのコミカライズ・スピンオフ「とある科学の超電磁砲」もずっと続いていますから、人気は高くスタッフの確保の方が問題だったのでしょうか。

いや、過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、今回放映の「大覇星祭」編の原作が終わるのに時間が掛かって、タイミングを失った方が原因のような気がします。

さて、先週の第4話から、いよいよお話が動き始めた感じです。いや、動いていたお話しが表面化してきたという感じです。
どうやら御坂妹がさらわれて行方不明なようですが、彼女をめぐっては、食蜂操祈ちゃんのグループと、それとは別に何か暗躍するグループがあるようです
そして、記憶を改ざんされた黒子たち美琴グループは・・・という感じですか。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第5話「信頼」さくさくと行きます。
続きを読む

東京女子流*GIGS at AKASAKA~TOKYO GIRLS' BAND STYLE~(マイナビBLITZ赤坂)

2020020401東京女子流*GIGS at AKASAKA~TOKYO GIRLS' BAND STYLE~(マイナビBLITZ赤坂)です。

今年2020年は、東京女子流のデビュー10周年で、恐らく色々と仕掛けてくるんだとは思いますが、その第一弾がこの「GIGS at AKASAKA~TOKYO GIRLS' BAND STYLE~」になります。

昨年もこの時期にやった「GIGS at AKASAKA~TOKYO GIRLS' BAND STYLE~」なんですが、今年は二夜連続となっております。

東京女子流は、2010年1月1日に結成したのですが、実際のデビューは2010年5月5日になります。なので、本当の何かは、5月5日辺りになるだろうとは思っていたのですが、まずはこのバンドライブでジャブ打ちという感じですね。
このライブで、5月5日発売する記念シングルの曲を先行披露するということも発表されているので、否が応にも期待が高まるという感じです。

ということで感想を書きます。二夜連続なのですが、一夜目の感想を早く書くと、もしかしたらネタバレになるかもということもあり、二日を一つの感想にまとめました。
面倒だったからということではありません。多分。

と、いつもながらにお世話になったアスタライトさんたち、ありがとうございました。
続きを読む

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 第5話 「あなたが割って入る隙間なんてないんですよ?」

2020020104 法少女まどか☆マギカ外伝   第5話 「あなたが割って入る隙間なんてないんですよ?」

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』で、原作はスマホゲームになります。
個人的には、この冬で、一番楽しみにしています。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、大人気だった「魔法少女まどか☆マギカ」の外伝的なお話しになります。

ちなみに、「魔法少女まどか☆マギカ」の感想はこの辺り。

「魔法少女まどか☆マギカ」の続編としては、映画になった「魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語」」がそれにあたりますが、このお話しは外伝になります。
主人公は、鹿目まどかちゃんから環いろはちゃんに、舞台は見滝原市から神浜市に変わります。
ただ、見滝原市の魔法少女たちも登場するようですね。

先週の第四話は、『口寄せ神社』編でした。
お話しのポイントとしては、ういちゃんを探すいろはちゃんが、新しいやちよさんの協力を得て新しいうわさ『口寄せ神社』を探るというお話しでした。
そんな中、いろはちゃん視点とやちよさん視点の両面が並行で進んで行く展開でした。いろはちゃんはういちゃんを探し、やちよさんは「みふゆ」さんを探すということで、やちよさんが「神浜うわさファイル」を作ってあぁいう行動を採る理由が分かってきた感じでしょうか。
あとポインとしては、濁ったソウルジェムでしょうね。

ということで、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝   第5話 「あなたが割って入る隙間なんてないんですよ?」感想行きます。
続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #4「改竄」

ehshell 2020-02-01 07-21-32-02とある科学の超電磁砲<レールガン>T #4「改竄」です。 
シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。
第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。まぁ原作の「とある魔術の禁書目録」というか、そのコミカライズ・スピンオフ「とある科学の超電磁砲」もずっと続いていますから、人気は高くスタッフの確保の方が問題だったのでしょうか。

いや、過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、今回放映の「大覇星祭」編の原作が終わるのに時間が掛かって、タイミングを失った方が原因のような気がします。

さて、先週の第3話では、「大覇星祭」 の競技「バルーンハンター」が行われました。
競技の裏で馬場君が暗躍している様子が描かれました。その影響で御坂妹が何か投薬を受けて、どうやら食蜂操祈ちゃんとその手先(?)に捕まったような様子が描かれました。
ここから、徐々に本編が始まっていく感じなのでしょうね。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第4話「改竄」さくさくと行きます。
続きを読む

東京女子流*振替公演 新定期ライブ*「EPISODE-35 ~LIVE HOUSE TOUR 2019 Birthplace~それぞれの原点~ 東京編~」/「EPISODE-36 ~LIVE HOUSE TOUR 2019 Birthplace~それぞれの原点~ 後夜祭~」

2020.126jpg東京女子流*振替公演 新定期ライブ*「EPISODE-35 ~LIVE HOUSE TOUR 2019 Birthplace~それぞれの原点~ 東京編~」/「EPISODE-36 ~LIVE HOUSE TOUR 2019 Birthplace~それぞれの原点~ 後夜祭~」

去年の10月から始まりました東京女子流の「LIVE HOUSE TOUR 2019 Birthplace」。
本当は、去年に終わっているはずだったのですが、千葉が大変なことになったあの台風がやって来たために、延期になっていました。

今回のツアーは、10年目に突入した東京女子流が、10周年を迎えるタイミングでメンバーの原点である出身地をめぐる3県1府1都を巡る出身地ツアーとなっています。
メンバー4人の生まれ育った場所での開催ということで、「それぞれの原点」ということになっているんですね。

自分は、新井ひとみさんの生誕地である仙台と、中江友梨さんの生誕地である大阪に参加しました。

そして、その総仕上げが、メンバーの生誕地ではなく、グループである「東京女子流」の生誕地である東京公演のはずだったということになります。約3ヶ月遅れでの打ち上げ公演ということになります。
今回は、それに加えて「EPISODE」が付いているので、新定期ライブ扱いということになりますか。

と、いつもながらにお世話になったアスタライトさんたち、ありがとうございました。
続きを読む

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 第4話 「過去じゃないです」

ehshell 2020-01-31 23-01-22-77 法少女まどか☆マギカ外伝   第4話 「過去じゃないです」

大変遅くなりました。来週も感想を書くタイミングがないなぁ。

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』で、原作はスマホゲームになります。
個人的には、この冬で、一番楽しみにしています。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、大人気だった「魔法少女まどか☆マギカ」の外伝的なお話しになります。

ちなみに、「魔法少女まどか☆マギカ」の感想はこの辺り。

「魔法少女まどか☆マギカ」の続編としては、映画になった「魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語」」がそれにあたりますが、このお話しは外伝になります。
主人公は、鹿目まどかちゃんから環いろはちゃんに、舞台は見滝原市から神浜市に変わります。
ただ、見滝原市の魔法少女たちも登場するようですね。

先週の第三話は、「絶交階段」のエピソードのラストでした。
お話しのポイントとしては、魔女を倒したにも関わらずグリーフシードを落とさなかったところでしょうか。
そして、Cパート。あの方が登場しましたが、今週辺り本格的に参戦するのでしょうか。

ということで、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝   第4話 「過去じゃないです」感想行きます。
続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 15「新しいヒトのカタチ」

202013103Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod15「新しいヒトのカタチ」です。

大変遅くなりました。来週も感想を書くタイミングがないなぁ。

今頃になって、原作のスマホゲームはじめた、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

前回の14話は、ゴルゴーンの鮮血神殿への突入でした。
ゴルゴーンの鮮血神殿を破壊するために、かつてケツァル・コアトルの太陽神殿から奪った“マルドゥークの手斧”を使います。
遂に神殿に突入した藤丸たちですが、ゴルゴーンの力に押され気味になります。その起死回生の切り札として、アナが封印していた自分の姿を開放することにします。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第15話「新しいヒトのカタチ」感想書いておきます。続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #3「バルーンハンター」

ehshell 2020-01-25 10-06-29-75とある科学の超電磁砲<レールガン>T #3「バルーンハンター」です。 

シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。
第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。まぁ原作の「とある魔術の禁書目録」というか、そのコミカライズ・スピンオフ「とある科学の超電磁砲」もずっと続いていますから、人気は高くスタッフの確保の方が問題だったのでしょうか。

いや、過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、今回放映の「大覇星祭」編の原作が終わるのに時間が掛かって、タイミングを失った方が原因のような気がします。

さて、先週の第2話は、「大覇星祭」 の始まりでした。
その中で先週のメインは二人三脚でした。能力を制限されているからか、それなりに苦戦していますが、結局は婚后光子ちゃんと御坂美琴ちゃんの風神雷神コンビで圧勝します。
そんな中、次の競技までの間に汚れた体操服を着替えようとする美琴でしたが、どうやら裏では何か動いている感じです。そして、そこに御坂妹が現れますがという感じでしょうか。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第3話「バルーンハンター」さくさくと行きます。
続きを読む

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 第3話 「友達にしてごめんね」

2020011904 法少女まどか☆マギカ外伝   第3話 「友達にしてごめんね」

この冬アニメの感想は、継続分に続いて新作では第一弾になります。『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』で、原作はスマホゲームになります。
個人的には、この冬で、一番楽しみにしています。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、大人気だった「魔法少女まどか☆マギカ」の外伝的なお話しになります。

ちなみに、「魔法少女まどか☆マギカ」の感想はこの辺り。

「魔法少女まどか☆マギカ」の続編としては、映画になった「魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語」」がそれにあたりますが、このお話しは外伝になります。
主人公は、鹿目まどかちゃんから環いろはちゃんに、舞台は見滝原市から神浜市に変わります。
ただ、見滝原市の魔法少女たちも登場するようですね。

先週の第二話は、いろはちゃんの願いが、妹・ういちゃんの病気を治すことだったことが判明するのですが、消えてしまった妹の存在した痕跡がまったく残っていないということから始まりました。
妹の存在を探るいろはちゃんが出会ったのが、ももこ、レナ、かえでという3人組の魔法少女で、その3人組から「絶交階段」という噂を聞きます。そして、その噂通りにかえでちゃんが姿を消して・・・ということで、今週です。

ということで、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝   第3話 「友達にしてごめんね」感想行きます。
続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 14「決戦」

2020011901Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod14「決戦」です。

今頃になって、原作のスマホゲームはじめた、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

前回の13話は、エレキシュガルとの決戦でした。
エレキシュガルがどうして三女神同盟に参画することになったのか、イシュタルとの関係はどうだったのかという辺りがポイントになっていました。エレキシュガルは、自分が自分の意志でなし遂げたことがなく、それを払拭するために三女神同盟となり、人間の魂を自分の管理する冥界へと集めようとしたということだったようです。イシュタルや藤丸は、そのエレキシュガルのキモチを理解していたようです。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第14話「決戦」感想書いておきます。続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #2「大覇星祭」

2020011801
とある科学の超電磁砲<レールガン>T #2「大覇星祭」です。 

シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。
第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。まぁ原作の「とある魔術の禁書目録」というか、そのコミカライズ・スピンオフ「とある科学の超電磁砲」もずっと続いていますから、人気は高くスタッフの確保の方が問題だったのでしょうか。

いや、過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、今回放映の「大覇星祭」編の原作が終わるのに時間が掛かって、タイミングを失った方が原因のような気がします。

さて、先週の第1話は、長年のシリーズを久しぶりに開始するということで、キャラクターの顔見世といいますか、これから新しく活躍するであろう、お二人の紹介といいますかでした。
今週からいよいよ「大覇星祭」ですね。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第2話「大覇星祭」さくさくと行きます。
続きを読む
記事検索
最新コメント
RSS
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ