藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

久美子3年生編おめでとう!

黄前ちゃん_sひと月近く経ったので、トップ絵のイラストを変えてみました。

ついに続編の詳細情報が発表された「響け!ユーフォニアム」の黄前久美子ちゃんです。以前に描いたもののブラッシュアップですが、久美子三年生編のお祝いということで。

ちなみに、今期のアニメではこの辺りを見ています。

パリピ孔明
本好きの下剋上 3期
マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 Final Season ‐浅き夢の暁‐(完) (感想はここ

感想は、虹ヶ咲とマギレコを書いています。一推しは、「まちカドまぞく」です。

ちなみに、夏アニメの予定はこんな感じ。

サマータイムレンダ(継続)

感想は、悩みますが「惑星のさみだれ」と「ラブライブ!スーパースター!!」にするつもり。「惑星のさみだれ」は、ずっとアニメ化待ってたので。

以降は、留意事項です。
続きを読む

映画「ゆるキャン△」

2022070301映画」です。

7月になったので、夏アニメが始まっていますが、まだ感想を書くつもりのアニメが始まっていません。
というからというわけでもないのですが、映画『ゆるキャン△」を見てきましたので、感想を書きたいと思います。

今まで、アニメもコミックスについても感想を書いていなかったのですか、一応コミックスもアニメも実写も見ています。ただ、見始めたのが、アニメ一期の終盤だったので、感想を書くとかのタイミングを逃してしまって、今までコメントをしたことがなかったです。

一応、「ゆるキャン△」についてざっくり説明すると、キャンプをメインに、その場での野外調理や散策などというアウトドア趣味の魅力を、女子高校生を主人公にして伝えるものです。
女子高校生が主人公ということで、できることも限られることから、当然身の丈に合った範囲でキャンプを満喫する様子が描かれます。ソロキャンプが流行したのも、「ゆるキャン△」からだと言われていますね。
山梨県周辺を舞台に、その観光アピールという役割もしているかと思います。

テレビアニメは、好評のうちに二期まで、実写も二期まで作られたので、その勢いで映画が作られたのかなと思います。ただ、今回の映画は、登場人物が大人になってからを描くということで、完結編的な内容ではと言われていて、見るまではちょっとそれが気になりました。

ということで、感想行きます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第13話「響け!ときめき――。」

2022062602
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第13話「響け!ときめき――。」です。

四つのシリーズを抱える『ラブライブ!』シリーズですが、その中でも今一番勢いがあるのが「虹ヶ咲学園スクールアイドルでしょうか。ファンジンの規模からすると「ラブライブ!サンシャイン!!」なんでしょうけれど。まぁ、色々異論はあるんでしょうけどね。
ちなみに個人的には、今は「ラブライブ!スーパースター!!」というかLiella!が一番お気に入りです。

それにしても、当初はアニメ化の予定がなかった「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、こうして2期までアニメ化されるというのはすごいですね。
1期は、確かにお話としては、ラブライブ!シリーズの中では、一番面白かったのではという感じで、楽しめました。他のラブライブ!シリーズと違って個人ごとが目標に向かって進むこともあって、単純な仲良しグループにならないところがいい感じかなと、個人的には思っています。

先週の第12話は、みんなを応援する彼方ちゃん、そして歩夢ちゃん、侑ちゃんの決意と選択を描くという回だったでしょうか。
結果としては、歩夢ちゃんも侑ちゃんもそれぞれの選択をして前に進むということになり、今週は、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」のファーストライブですね。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第13話 最終回「響け!ときめき――。」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第12話「エール!」

2022061904
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第12話「エール!」です。

四つのシリーズを抱える『ラブライブ!』シリーズですが、その中でも今一番勢いがあるのが「虹ヶ咲学園スクールアイドルでしょうか。ファンジンの規模からすると「ラブライブ!サンシャイン!!」なんでしょうけれど。まぁ、色々異論はあるんでしょうけどね。
ちなみに個人的には、今は「ラブライブ!スーパースター!!」というかLiella!が一番お気に入りです。

それにしても、当初はアニメ化の予定がなかった「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、こうして2期までアニメ化されるというのはすごいですね。
1期は、確かにお話としては、ラブライブ!シリーズの中では、一番面白かったのではという感じで、楽しめました。他のラブライブ!シリーズと違って個人ごとが目標に向かって進むこともあって、単純な仲良しグループにならないところがいい感じかなと、個人的には思っています。

先週の第11話は、果林ちゃんを中心とした三年生メンバーの悩みを描きながら、ラストに向けてフェス後をどうするかを検討する展開でした。。
結果としては、今を楽しむということで、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」のライブを行うということになったので、最終回はライブですね。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第12話「エール!」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第11話「過去・未来・イマ」

2022061202ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第11話「過去・未来・イマ」です。

四つのシリーズを抱える『ラブライブ!』シリーズですが、その中でも今一番勢いがあるのが「虹ヶ咲学園スクールアイドルでしょうか。ファンジンの規模からすると「ラブライブ!サンシャイン!!」なんでしょうけれど。まぁ、色々異論はあるんでしょうけどね。
ちなみに個人的には、今は「ラブライブ!スーパースター!!」というかLiella!が一番お気に入りです。

それにしても、当初はアニメ化の予定がなかった「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、こうして2期までアニメ化されるというのはすごいですね。
1期は、確かにお話としては、ラブライブ!シリーズの中では、一番面白かったのではという感じで、楽しめました。他のラブライブ!シリーズと違って個人ごとが目標に向かって進むこともあって、単純な仲良しグループにならないところがいい感じかなと、個人的には思っています。

先週の第10話は、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会にメンバーが三人増えたということで、親交を深めて同好会として確固としたものにしようという展開でした。
まぁ、お話的には幕間回といいますか、今まで見せてきた対立構図の回収、答え合わせ的な展開だったかなと思います。特に、グループでの行動を否定していた嵐珠ちゃんですよね。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第11話「過去・未来・イマ」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第10話「かすみん☆ワンダーツアー」

2022060507ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第10話「かすみん☆ワンダーツアー」です。

四つのシリーズを抱える『ラブライブ!』シリーズですが、その中でも今一番勢いがあるのが「虹ヶ咲学園スクールアイドルでしょうか。ファンジンの規模からすると「ラブライブ!サンシャイン!!」なんでしょうけれど。まぁ、色々異論はあるんでしょうけどね。
ちなみに個人的には、今は「ラブライブ!スーパースター!!」というかLiella!が一番お気に入りです。

それにしても、当初はアニメ化の予定がなかった「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、こうして2期までアニメ化されるというのはすごいですね。
1期は、確かにお話としては、ラブライブ!シリーズの中では、一番面白かったのではという感じで、楽しめました。他のラブライブ!シリーズと違って個人ごとが目標に向かって進むこともあって、単純な仲良しグループにならないところがいい感じかなと、個人的には思っています。

先週の第9話は、残る一人、リアちゃんの攻略回といいますか、嵐珠ちゃんとリアちゃんが仲間になる回でした。
勝ち負けでアイドル活動を判断していた嵐珠ちゃんと、そんな嵐珠ちゃんを止めようとしながら、自らも音楽に向き合う姿勢が「好き」だからでないものになっていたことに気付いたリアちゃん。うまくまとまった回だったと思います。
ここで、ひとまず全員集合となったので、今回は、部活での行動でしょうか。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第10話「かすみん☆ワンダーツアー」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第9話「The Sky I Can't Reach」

2022052904ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第9話「The Sky I Can't Reach」です。

四つのシリーズを抱える『ラブライブ!』シリーズですが、その中でも今一番勢いがあるのが「虹ヶ咲学園スクールアイドルでしょうか。ファンジンの規模からすると「ラブライブ!サンシャイン!!」なんでしょうけれど。まぁ、色々異論はあるんでしょうけどね。
ちなみに個人的には、今は「ラブライブ!スーパースター!!」というかLiella!が一番お気に入りです。

それにしても、当初はアニメ化の予定がなかった「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、こうして2期までアニメ化されるというのはすごいですね。
1期は、確かにお話としては、ラブライブ!シリーズの中では、一番面白かったのではという感じで、楽しめました。他のラブライブ!シリーズと違って個人ごとが目標に向かって進むこともあって、単純な仲良しグループにならないところがいい感じかなと、個人的には思っています。

先週の第8話は、虹ヶ咲学園が舞台の第2回スクールアイドルフェスティバル最終日ということで、侑ちゃんのお話でした。
ということで、全体曲を作るお話だったのですが、侑ちゃんが参加して演じる「TOKIMEKI Runners」公開ということで、否が応にも盛り上がりました。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第9話「The Sky I Can't Reach」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第8話「虹が始まる場所」

2022052205ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第8話「虹が始まる場所」です。

四つのシリーズを抱える『ラブライブ!』シリーズですが、その中でも今一番勢いがあるのが「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」でしょうか。ファンジンの規模からすると「ラブライブ!サンシャイン!!」なんでしょうけれど。まぁ、色々異論はあるんでしょうけどね。
ちなみに個人的には、今は「ラブライブ!スーパースター!!」というかLiella!が一番お気に入りです。

それにしても、当初はアニメ化の予定がなかった「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、こうして2期までアニメ化されるというのはすごいですね。
1期は、確かにお話としては、ラブライブ!シリーズの中では、一番面白かったのではという感じで、楽しめました。他のラブライブ!シリーズと違って個人ごとが目標に向かって進むこともあって、単純な仲良しグループにならないところがいい感じかなと、個人的には思っています。

先週の第7話は、第2回スクールアイドルフェスティバルが始まるというお話と、三船栞子ちゃんのお話でした。
第2回スクールアイドルフェスティバルは、5校合同開催で、1日目は東雲学院ということでしたが、東雲学院は、栞子ちゃんのお姉さんの出身校でした。
その関係で、栞子ちゃんがスクールアイドルになりたいという夢を取り戻すという展開でした。まだ、アイドル活動をすぐするわけではないようですけれどね。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第8話「虹が始まる場所」感想いきます。
続きを読む

シャミ×桃描いてみましたよ~♪

シャミ桃sひと月近く経ったので、トップ絵のイラストを変えてみました。

今期一番楽しんで見ている「まちカドまぞく 2丁目」のシャミ子ちゃんと、千代田桃ちゃんですね。ピンクが桃ちゃんで、角があるのがシャミ子ちゃんです。魔族なので。
久しぶりに気合を込めて、アニメイラスト描いてみましたがどうでしょうか。

第6話はとにかく最高でした。原作でも感動したのですが、アニメも良かったですねぇ。原作知らずに見た方が楽しめたかもしれませんが、どちらも最高なのでぜひ見てください。

ちなみに、今期のアニメではこの辺りを見ています。

盾の勇者の成り上がり 2nd Season
パリピ孔明
本好きの下剋上 3期
マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 Final Season ‐浅き夢の暁‐(完) (感想はここ

感想は、虹ヶ咲とマギレコを書いています。
楽しんでいる順からすると、まちカドまぞく→サマータイムレンダですかね。今期は、結構豊作でしょうか。「処刑少女の生きる道」辺りも見たいんですが、時間がないですねぇ。
いや、時間がないのは「まちカドまぞく」を、週に2回も3回も見てるからだろうという意見もありますが。

以降は、留意事項です。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第7話「夢の記憶」

2022051504ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第7話「夢の記憶」です。

四つのシリーズを抱える『ラブライブ!』シリーズですが、その中でも今一番勢いがあるのが「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」でしょうか。ファンジンの規模からすると「ラブライブ!サンシャイン!!」なんでしょうけれど。まぁ、色々異論はあるんでしょうけどね。
ちなみに個人的には、今は「ラブライブ!スーパースター!!」というかLiella!が一番お気に入りです。

それにしても、当初はアニメ化の予定がなかった「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、こうして2期までアニメ化されるというのはすごいですね。
1期は、確かにお話としては、ラブライブ!シリーズの中では、一番面白かったのではという感じで、楽しめました。他のラブライブ!シリーズと違って個人ごとが目標に向かって進むこともあって、単純な仲良しグループにならないところがいい感じかなと、個人的には思っています。

先週の第6話は、第2回スクールアイドルフェスティバルに向けてと、「A・ZU・NA」結成のお話の続きでした。
前夜祭が行われるのですが、せつ菜ちゃんが生徒会長であることがばれるというか、隠すのをやめるという展開でした。
まぁ、元々ちょっと無理があるというか、全体としては両立している方がお話も進めやすかったのではという気がしますが、虹ヶ咲は個人アイドルの集団だったので、際立たせるという意味でもその方が良かったんでしょうね。
さて、今週からは、第2回スクールアイドルフェスティバルが始まります。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第7話「夢の記憶」感想いきます。
続きを読む

東京女子流*12th Anniversary Live *物語の1ページ*

IMG_7951東京女子流 12th Anniversary Live *物語の1ページ* ~いつまでも光を放つから~
東京女子流 12th Anniversary Live *物語の1ページ* ~キミと きっと ずっと~

東京女子流のデビュー12周年記念ライブ「12th Anniversary Live *物語の1ページ*」に行ってきました。
引っ越しをしてしまったので、東京のライブに参加するためには遠征となってしまうので、以前のように毎月ライブに参加することはできなくなりましたが、記念ライブということで、やはり参加しないわけにはいきません。

ライブは、旧渋谷公会堂、LINE CUBE SHIBUYAで行われました。
LINE CUBE SHIBUYAということは、10周年記念ライブと同じ会場ですね。当時はコロナでずっとライブが中止されていたものが、有人ライブの再開ということで、勢い込んで行った記憶があります。

今回もライブ直前に、メンバーの家族がコロナになって、ライブへの参加が心配されましたが、無事にメンバー全員での開催ができました。よかったよかった。

今回は、一回公演だった10周年とは違って、昼夜開催ということで、集客も心配だったのですが、フルハウスと行かないまでも、前回よりも集客できていたようには見えました。

そして昼夜公演で、翌日にタワーレコード錦糸町でミニライブがあったので、宿泊してそちらにも参加してきました。

ということで、ざっくりと感想を書いておきたいと思います。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第6話「“大好き”の選択を」

2022050801
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第6話「“大好き”の選択を」です。

四つのシリーズを抱える『ラブライブ!』シリーズですが、その中でも今一番勢いがあるのが「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」でしょうか。ファンジンの規模からすると「ラブライブ!サンシャイン!!」なんでしょうけれど。まぁ、色々異論はあるんでしょうけどね。
ちなみに個人的には、今は「ラブライブ!スーパースター!!」というかLiella!が一番お気に入りです。

それにしても、当初はアニメ化の予定がなかった「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、こうして2期までアニメ化されるというのはすごいですね。
1期は、確かにお話としては、ラブライブ!シリーズの中では、一番面白かったのではという感じで、楽しめました。他のラブライブ!シリーズと違って個人ごとが目標に向かって進むこともあって、単純な仲良しグループにならないところがいい感じかなと、個人的には思っています。

先週の第5話は、第2回スクールアイドルフェスティバルに向けてと、「A・ZU・NA」結成のお話でした。
第2回スクールアイドルフェスティバルは、文化祭と並行して開催することになり、その前夜祭の演出についてしずくちゃんが悩み、それに生徒会長と歩夢ちゃんが絡んで「A・ZU・NA」が結成されるという感じだったでしょうか。
今週は、いよいよ前夜祭って感じですが、その前に栞子ちゃんが何か気づいた感じでそちらが気になりますね。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第6話「“大好き”の選択を」感想いきます。
続きを読む

劇場版「RE:cycle of the PENGUINDRUM[前編]君の列車は生存戦略」

2022050202劇場版「RE:cycle of the PENGUINDRUM[前編]君の列車は生存戦略」です。

さて、楽しみにしていた「輪るピングドラム」の劇場版「RE:cycle of the PENGUINDRUM」に行ってきました。
なるべく前情報を何も何も仕入れないようにしていたのですが、どうやらタイトルに「Recycle」入っていることからも、「輪るピングドラム」のテレビ映像をベースに再構築した総集編的なものなのかなと思っておいて見に行きました。

「輪るピングドラム」は2011年にテレビアニメ放映されたもので、当時は「美少女戦士セーラームーン」、「少女革命ウテナ」の幾原邦彦さんが久しぶりに携わった作品ということで話題になった気がします。
自分も楽しく見ていて、感想を書いていました。感想は、ここのカテゴリをさかのぼっていただければいいのですが、当時からブログを移転する際に画像がごっそり落ちているので、ご容赦ください。
気が向けば、穴埋めしたいと思っています。

さて、この劇場版「RE:cycle of the PENGUINDRUM」は、どうやら二部構成で今回が前編ということのようです。後編は7月ということなので、そちらも見に行きたいと思っています。

ちなみに、情報をシャットして見に行くと言っていましたが、見に行っても結局パンフレットは売り切れで買えなくて、追加の公式情報を拾えなかったので、後編まで情報の追っかけはしないでおこうかなと思っています。

ということで、ざっくりと感想を書いておきます。続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第5話「開幕!ドリームランド↑↑(*'▽')」

2022050103ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第5話「開幕!ドリームランド↑↑(*'▽')」です。

四つのシリーズを抱える『ラブライブ!』シリーズですが、その中でも今一番勢いがあるのが「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」でしょうか。ファンジンの規模からすると「ラブライブ!サンシャイン!!」なんでしょうけれど。まぁ、色々異論はあるんでしょうけどね。
ちなみに個人的には、今は「ラブライブ!スーパースター!!」というかLiella!が一番お気に入りです。

それにしても、当初はアニメ化の予定がなかった「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、こうして2期までアニメ化されるというのはすごいですね。
1期は、確かにお話としては、ラブライブ!シリーズの中では、一番面白かったのではという感じで、楽しめました。他のラブライブ!シリーズと違って個人ごとが目標に向かって進むこともあって、単純な仲良しグループにならないところがいい感じかなと、個人的には思っています。

先週の第4話は、宮下 愛ちゃん、朝香果林ちゃんのユニット「DiverDiva」のお話でした。
今期の構成は、ユニットの結成を見せるのと、その裏で新しく登場した3人との絡みをやる感じでしょうか。
ということで、今週は「A・ZU・NA」でしょうか。ひょっとして先に、「R3BIRTH」という可能性はないでしょうね。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第5話「開幕!ドリームランド↑↑(*'▽')」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第4話「アイ Love Triangle」

20220423401ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第4話「アイ Love Triangle」です。

四つのシリーズを抱える『ラブライブ!』シリーズですが、その中でも今一番勢いがあるのが「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」でしょうか。ファンジンの規模からすると「ラブライブ!サンシャイン!!」なんでしょうけれど。まぁ、色々異論はあるんでしょうけどね。
ちなみに個人的には、今は「ラブライブ!スーパースター!!」というかLiella!が一番お気に入りです。

それにしても、当初はアニメ化の予定がなかった「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、こうして2期までアニメ化されるというのはすごいですね。
1期は、確かにお話としては、ラブライブ!シリーズの中では、一番面白かったのではという感じで、楽しめました。他のラブライブ!シリーズと違って個人ごとが目標に向かって進むこともあって、単純な仲良しグループにならないところがいい感じかなと、個人的には思っています。

先週の第3話は、第2話に引き続いて二本のストーリーが並行で進むという感じでした。
一つが、転校生鐘嵐珠ちゃんが、スクールアイドル同好会のやり方に納得せず一人でアイドルをするということで、その否定要素について「QU4RTZ(クオーツ)」で回答を見せるということ。
もう一つが、音楽科の補習に四苦八苦する侑ちゃんが、世界的な音楽一家・テイラーファミリーの娘、ミアちゃんと関係を持つところですか。
先週は、その解決編で、特にエンディングへの構成が見事だったですね。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第4話「アイ Love Triangle」感想いきます。
続きを読む

東京女子流の新曲『Dear mama』応援イラスト

DearmamaSトップ絵のイラストを変えてみました。

4/20発売の東京女子流の新曲『Dear mama』の応援イラストを描いてみました。新曲衣装真っ白で難しくて、新井ひとみさん一人だけにしてしまいました。

それはそうと春アニメです。
ということで、この春は今の感じでは、確定でこの辺りを見ています。(ラブライブの感想はカテゴリ分けたいと言ってずっと分けてない・・・)
たくさん見てますが、マギレコはもう完了ですね。

盾の勇者の成り上がり 2nd Season
パリピ孔明
本好きの下剋上 3期
マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 Final Season ‐浅き夢の暁‐(完) (感想はここ

感想は、虹ヶ咲とマギレコを書いています。サマータイムレンダも原作にめちゃハマっているので、書きたい気もしてますが、原作既読なのに手元にないのでちょっとやめています。
今まで見た限り、一番面白いのが「サマータイムレンダ」で、次が「SPY×FAMILY」ですかね。
ただ、個人的な本命は、やっぱり「まちカドまぞく」です。この先、一期からの伏線の怒涛の回収が始まるので楽しみです。

というか、やっぱりこの春はめちゃ面白いですね。 
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第3話「sing! song! smile!」

20220417_3ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第3話「sing! song! smile!」です。

四つのシリーズを抱える『ラブライブ!』シリーズですが、その中でも今一番勢いがあるのが「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」でしょうか。ファンジンの規模からすると「ラブライブ!サンシャイン!!」なんでしょうけれど。まぁ、色々異論はあるんでしょうけどね。
ちなみに個人的には、今は「ラブライブ!スーパースター!!」というかLiella!が一番お気に入りです。

それにしても、当初はアニメ化の予定がなかった「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、こうして2期までアニメ化されるというのはすごいですね。
1期は、確かにお話としては、ラブライブ!シリーズの中では、一番面白かったのではという感じで、楽しめました。他のラブライブ!シリーズと違って個人ごとが目標に向かって進むこともあって、単純な仲良しグループにならないところがいい感じかなと、個人的には思っています。

先週の第2話は、二本のストーリーが並行で進むという感じでした。
一つが、転校生鐘嵐珠ちゃんが、スクールアイドル同好会のやり方に納得せず一人でアイドルをするということで、その否定要素について「QU4RTZ(クオーツ)」で回答を見せるということ。
もう一つが、音楽科の補習に四苦八苦する侑ちゃんが、世界的な音楽一家・テイラーファミリーの娘、ミアちゃんと関係を持つところですか。
今週は、その解決編ですね。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第3話「sing! song! smile!」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第2話「重なる色」

2022041005ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第2話「重なる色」です。

四つのシリーズを抱える『ラブライブ!』シリーズですが、その中でも今一番勢いがあるのが「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」でしょうか。ファンジンの規模からすると「ラブライブ!サンシャイン!!」なんでしょうけれど。まぁ、色々異論はあるんでしょうけどね。
ちなみに個人的には、今は「ラブライブ!スーパースター!!」というかLiella!が一番お気に入りです。

それにしても、当初はアニメ化の予定がなかった「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、こうして2期までアニメ化されるというのはすごいですね。
1期は、確かにお話としては、ラブライブ!シリーズの中では、一番面白かったのではという感じで、楽しめました。他のラブライブ!シリーズと違って個人ごとが目標に向かって進むこともあって、単純な仲良しグループにならないところがいい感じかなと、個人的には思っています。

先週の第1話は、第2回の「スクールアイドルフェスティバル」へ向かっての活動をスクールアイドル同好会の面々が始めるところから始まりました。
そこに、第1回のフェスを見て、スクールアイドルに興味を持った鐘嵐珠ちゃんが転校してきてって感じですか。鐘嵐珠ちゃんを中心に風雲急を告げるって感じでしょうか。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第2話「重なる色」感想いきます。
続きを読む

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 Final Season ‐浅き夢の暁‐ 第4話 「誰も知らない、私たちの記録」

2022040504_6 法少女まどか☆マギカ外伝 Final Season ‐浅き夢の暁- 第4話 「誰も知らない、私たちの記録です。

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』は、原作はスマホゲームになります。

そして、大人気だった「魔法少女まどか☆マギカ」の外伝的なお話しにで、2020年の冬シーズンに放映され、2021年の夏シーズンに放映されたものの続編になります。本来はその夏シーズンに全部放映されるはずが、年末に延期され、結局この春になったようです。理由はわかりませんが、制作が間に合わなかった感じではありますね。


「魔法少女まどか☆マギカ」の続編としては、映画になった「魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語」」そして製作が決定している「魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉」がそれにあたりますが、このお話しは外伝になります。
主人公は、鹿目まどかちゃんから環いろはちゃんに、舞台は見滝原市から神浜市に変わります。
ただ、見滝原市の魔法少女たちも関連しています。

2022040504_4一期では、原作のスマホゲームでは、メインストーリーの第一部第6章までが描かれました。
宝崎市に住む環いろはちゃんは、見知らぬ少女の夢に惹かれて、神浜市にやってきます。そこで、その少女が自分の妹環ういであることを知り、神浜市に住みういを探すようになるというのが、そのお話しでした。

二期では、神浜市、そして世界の魔法少女たちの魔女化を防ごうと「エンブリオ・イブ」の覚醒を目指して魔女を集める「マギウスの翼」の灯花ちゃん、ねむちゃんと、そんな二人に会おうとするいろはちゃん、そしてウワサ化したマミさんと鶴乃ちゃんを救おうとするメンバーたちが描かれました。

そして、その最終版Final Season、原作の第一部の最後までが描かれるものだと考えています。
4話一挙放送の第三話では、いろはちゃんが、灯花ちゃん、ねむちゃんと決定的に決別して、ういちゃんも見失って、そして黒江を救うことができなくってという感じだったでしょうか。

ということで、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 Final Season ‐浅き夢の暁‐ 第4話 最終話「誰も知らない、私たちの記録」感想行きます。
続きを読む

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 Final Season ‐浅き夢の暁‐ 第3話 「いつまで魔法少女を続けなきゃいけないの?」

2022040503_2 法少女まどか☆マギカ外伝 Final Season ‐浅き夢の暁- 第3話 「いつまで魔法少女を続けなきゃいけないの?です。

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』は、原作はスマホゲームになります。

そして、大人気だった「魔法少女まどか☆マギカ」の外伝的なお話しにで、2020年の冬シーズンに放映され、2021年の夏シーズンに放映されたものの続編になります。本来はその夏シーズンに全部放映されるはずが、年末に延期され、結局この春になったようです。理由はわかりませんが、制作が間に合わなかった感じではありますね。


「魔法少女まどか☆マギカ」の続編としては、映画になった「魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語」」そして製作が決定している「魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉」がそれにあたりますが、このお話しは外伝になります。
主人公は、鹿目まどかちゃんから環いろはちゃんに、舞台は見滝原市から神浜市に変わります。
ただ、見滝原市の魔法少女たちも関連しています。

一期では、原作のスマホゲームでは、メインストーリーの第一部第6章までが描かれました。
宝崎市に住む環いろはちゃんは、見知らぬ少女の夢に惹かれて、神浜市にやってきます。そこで、その少女が自分の妹環ういであることを知り、神浜市に住みういを探すようになるというのが、そのお話しでした。

二期では、神浜市、そして世界の魔法少女たちの魔女化を防ごうと「エンブリオ・イブ」の覚醒を目指して魔女を集める「マギウスの翼」の灯花ちゃん、ねむちゃんと、そんな二人に会おうとするいろはちゃん、そしてウワサ化したマミさんと鶴乃ちゃんを救おうとするメンバーたちが描かれました。

そして、その最終版Final Season、原作の第一部の最後までが描かれるものだと考えています。
4話一挙放送の第二話では、灯花ちゃん、ねむちゃんが「エンブリオ・イブ」の覚醒に向けて突き進む様子、そして魔法少女たちがそれに贖う様子が描かれました。

ということで、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 Final Season ‐浅き夢の暁‐ 第3話 「いつまで魔法少女を続けなきゃいけないの?」感想行きます。
続きを読む
記事検索
最新コメント
RSS
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ